報徳高ランナー最後の大逆転劇!西宮市優勝へ 第71回兵庫県郡市区対抗駅伝競争大会

朝から冷たい雨が降りそそぎました兵庫県。
今日は兵庫県東播地区に位置する加古川河川敷まで駅伝の応援にいってまいりました。

男子第71回・女子第32回 兵庫県郡市区対抗駅伝競争大会!昨年に引き続き男子は西宮が2連覇なるか!

中学・高校・大学・一般社会人、各世代トップランナーが各地元に戻ってきての大会。
中学・高校生は今シーズンの力をもった選手が選抜される。この大会に出れるということが名誉なこと。

通常は地域を離れて生活している大学・一般社会人は自分がもっている力をアピールできる場でもある。
ふるさとのために戦える場でもあるのかもしれません。

この大会のルールとして中学生が3区と6区を走ることが決められていて、あとの区間は高校生・大学生・社会人が
担います。西宮市選抜選手はこちら↓↓↓↓↓

image

そして当日発表されたオーダーは 1区 藤井 亮矢 2区 今井 毅 3区 松林 直亮 4区 菊池 航平

5区 川田 信 6区 柴田 尚輝 7区 平田 佳祐

西宮市は現役報徳高生と報徳OB大学生・これから西宮の駅伝競技を担う中学生のメンバー構成。
若いチームですね。

個々の講評は割愛させていただきますが、とにかく一人一人の力を出しきったレース展開ではなかったでしょうか。
報徳高校は決して中学生のダントツに早い選手を集めているわけではありません。

でも西宮市、阪神間の駅伝競技では報徳高生が主導権をにぎってレース展開をしているといっても過言ではない。
それはやはり選手の努力はもちろん、指導者である平山監督の個々の力を引き出す手腕の強さだからこそ!
と勝手に思っています。

ここで注目のレース展開を!6区までは2位争いを展開していた西宮市
アンカー7区に襷がわたった時点でトップとの差は18秒差

6キロで18秒差を縮めるのはむずかしい・・だれもがそう思っていました。
しかし!アンカー平田君が3キロ折り返し地点でまでに、見事に逆転!トップに躍り出ました

ラスト1キロ益々差を広げ堂々の優勝ゴール!すばらしい!感動!涙がでました!
神戸新聞Webニュースの写真をここで拝借

image

おめでとうございます!西宮ーーーーo(^-^o)(o^-^)o優勝旗が箱にはいっています!

image

報徳学園現役選手とOB大学生。中央は今年東京箱根間往復駅伝競争大会学連選抜チーム7区を走った
武蔵野学院大学 藤井亮矢君。そして昨年に引き続き2連覇を経験した関西大学 菊池航平君!
先輩方を囲んで報徳メンバー向かって左 今井君・平田君・向かって右 川田君 ↓↓↓

image

ケーブルTVのインタビュー
3月13日から19日録画放送がベイ・コミュニケーションズによって放送されます。

image

選抜され惜しくも今回は走れなかったが、チーム西宮市の縁の下の力持ち!それぞれ春から新しい場所で
駅伝を続けていきます!これからが楽しみなメンバーたち!昨年の優勝ゴールテープを切った西君(中央)
を囲んで。

image

祝!大会2連覇!西宮市おめでとうございまーーーす
1区藤井君が振り付け指導(笑)

image

とてもとても楽しいレースをありがとうございました。
これから私は益々駅伝にはまっていくでしょう。

I LOVE❤EKIDEN
I LOVE❤NISHINOMIYA

最後までよんでくださりありがとうございました❤

立春を迎えて……あらためて何事にも感謝。

ラジオのお仕事で嬉しいことの一つは、リスナーさんからのお便り。
メールやSNSのアクセスも、もちろん嬉しいです。

でも手書き……お便りは涙がでるほどうれしいです。

image

こうしてお便りをくださるのは12年前にラジオ関西で、別番組アシスタントをさせていただいていた頃からご縁のあるリスナーさん。

ぎっしり!ありがとうございます

このようにお便りはずっとたいせつに保管(^^)v

松任谷由実の守ってあげたいの最初のフレーズ

はじめて言葉を交わした日のその瞳を忘れないで

このままの気持ちでずっといよう。

今日もありがとうございました❤

鬼は外ーー!ではなく鬼は己にあれーーー!新年の信念!

いつも心に太陽を……頭の片隅鬼が住む(笑)

豆まきをしました。中高生男子から鬼役に抜擢されたんです。
抜擢理由は……鬼に一番似てるから!

えーーっ!
似てねーわ(笑)

でもたま~に鬼の形相とか、ホロっと泣くと鬼の目に泪と言われます。
まっ、全く鬼がないわけではありません

だいたいこんな感じで鬼が潜んでいる私 ↓↓↓↓↓↓

image

とっても小さい鬼ですね(笑)

さてと!豆まきと寿司のまるかぶりの準備がととのいました

image

あ、その前に床の拭き掃除!
豆まきをしたあと、、うちではひろって食べますから。

床、、きれいにしておかないと(笑)
鬼はーーー己にあれーー!

と言いながら無事に終了

私は鬼の面がはいらなかったので急遽、顔がちいさな中学生が
鬼係

よっぽど豆のあたりがきつかったのか
丸かぶりのあとは眠ってしまいましたーーー

image

本当の新年がスタートしました!
今年もよろしくお願いいたします。

今日もここに来てくださりありがとうございました❤

                                                                                                                 

愛があれば??年の差なんて・・・食事とともにはずむ会話

今日はさくらFM「赤ちゃんへの手紙」の収録のあと、
25歳年上の里子さんと食事をしました。里子さんは草笛光子さんのようなダンディーな女性。

東京からここ西宮に来て40年余り。東京にいたころは、橋の設計などを手掛けるエンジニアとしてバリバリと
仕事をしていた里子さん。独自の人生観を語ってくれる姿は凛々しいです。

写真のお料理プラス、蓮根まんじゅう、茶そば・・無駄のないお料理に舌鼓をうちました
いっしょに食卓を囲むといろいろな話ができますね。

朗読鑑賞が大好きで、特に吉永小百合さんの朗読は何度も聴きにいかれているのだそう。

あなたもこれから魂が揺さぶられようなる朗読をしてね・・と言ってくださいます。
魂が揺さぶられるような・・・深いな

さくらFMの「赤ちゃんへの手紙」時々聴いてくださっているそうです・・うれしい

二人で一杯ずつお酒をのみました。
最高のコミュニケーションタイムでした。

今日もありがとうございました❤

image

胸に手をあててみてね~今日の話題はハート・❤・Heart~

Stay With  Me ❤予定通り本日の生放送(ラジオ関西さんちかときめきタイム)はハートのお話。
そもそもハートとは?からはじまり。

image

※心臓を表すシンボルであること
※援助や配慮を必要としていることが、外見からはわからない方々のヘルプマークとして使われていること
※恋愛感情・交換をもっていることを表すためのシンボル
※女性の可愛らしさ、セクシーさをアピールするときに使われるアイテム

などなど

気になるのがWEB上での❤マーク。トーク内容↓↓↓↓↓↓

女子大生100人のアンケートで「好きでもない異性に当てたメールで❤マークをつけるかどうか」の質問に
22人がつける・78人がつけないと回答

好きと言う気持ち以外で❤マークを使う理由は?
文章に愛嬌を加えるのに便利・感謝の気持ちや嬉しい気持ちを表現するときに便利などがあげられました

何かお願いするときに使うなど小悪魔的な回答もありましたが、ほとんどが楽しいときや、嬉しい気持ちの表現のひとつとして利用している

一方で異性にたいしての❤マークは「誤解を生むので使わない」という意見も多かった
期待をさせてしまい、勘違いをされてしまうのは女性側としてもこまりますよね

ということで異性に対しては特別な人だけにとどめておくことが安全かも
世の男性のみなさん、ハートがきてもあまりぬか喜びしないでね

いずれにせよ大切なシンボルマークであるため慎重に扱いたいです。
なにげにかわいい❤マークだけど、使い方次第で凶器にもなるのかもね。

ということで、、どういうことで?(笑)今日はこのCDから1曲
CICAGO ♪オンリー・ユー
image

他は
ジャーニー ♪オープン・アームズ
シンディー・ローパー ♪オール・スルー・ザ・ナイト

胸に手をあてて今日はこのフレーズたちといっしょに寝ます
おやすみなさい

今日もここに来てくださりありがとうございました❤

やっと!地元ごはん地元のカフェと地元の友

会う……一言は簡単ですが。会えるまでの道のりは長いね。
今日は、久しぶりに地元西宮在住の友だち二人とランチをしました。

時間もゆっくり流れました。打ち合わせもかねて、それぞれの活動も話しながら野菜たっぷりのチキンカレーを食べ、また次の活力へつなぎます。

image

シマイロカフェ

阪神西宮駅から北へ。171号線沿いのカフェ。シンプルでおしゃれな階段をあがって2階にあります。

おかわり用のお水は魔法瓶に入れて、各テーブルにおいてくださり、おもてなし感満載。
ドリンクのカップもおしゃれです。

image

バーガーパンが、とても大きいね~どうやって食べる~??

今日一緒にすごしていただいたのは

音楽をこよなく愛し、活動をされているお二人♪
多彩な楽器さばき(笑)のりちゃんこと藤川典子さんと透き通るような声を出す歌姫(笑)たみーちゃんこと北山妙美さん。

のりちゃんとたみーちゃんと年末から調整してやっと今日会えたので
嬉かったーー

やっっと会えたーゎー((o(^∇^)o))
地元同士でお家も近く。だけどスケジュール調整はむずかしいね。

でも……
こうして会ってお話ができることに幸せを感じます。

ここで本気で『会いたい』ならば、出してはいけないNGワードを・・
※『また連絡する』『また会いたいね』『またスケジュールみるね』

お気づきの通り『また』がくせ者です。
という私がよく使っていました。

今年から『また』の乱用はひかえます←←『またまたぁーー言うばっかりやん』と聞こえてきそうですけどね。

これからの時代は顔みてなんぼの時代!と木村陽子個人的に叫んでまーす!またお会いしましょう(あかんやん!)

今日もありがとうございました❤

やっぱ好きやねん♪ハートマーク❤❤❤

ハートの形見ているとなんかほっとします。
アクセサリーもハートがほとんどです。
葉書と便箋もハート。クリップもね。
東京オリンピックのエンブレムも
市松模様でもちろんよかったけどハートでもよかったかな、、

image

だけどメールやラインで
ハートマークを異性に、むやみやたらに乱用したらだめだめよ~

では!明後日の生放送はハート!ハートのお話をすることにしましょかね……おやすみ❤

私があかいろを着たいとき……

あかいろ……好きですか?

小さい頃からすきだった。でも小さい頃から選べない色だったな。
はじめてのロングブーツは赤。20歳……

それからあかいろを身につけることはなかったし、身に付けたくもなかった。

でも、ここ10年の間、あかいろを選んだことがある。

あたしがあかいろを選ぶとき。何か新しいことが始まるとき。
あたしがあかいろをまとうとき、何かが変わるとき。

なぜ、あかいろをえらぶの?それは……
血がさわぐ……という表現がぴったり。

私があかいろを着たいとき。
なにかがはじまる。なにかがうごく。

image

image

あなたがあかいろを選ぶときは?……

神戸三宮からの元町からの神戸ハーバーランド(神戸プチ三都物語)

今日は東京からのお客様をお迎えし、神戸の街をゆっくりめぐりました。
6年前にTOKYO FMのカレッジでお世話になった内田さんは、テレビ、ラジオ番組、CM制作のプロフェッショナル。

私のくだらない相談や質問に対しいろいろな角度から時にはきびしく、そして分かりやすくかみくだいて適切なアドバイスをくださる方です。

この度お仕事のために関西入り、そして今回初めて神戸に立ち寄られました。いきあたりばったりでのご案内かたがた(笑)私も神戸観光を楽しみましたーーー(^-^)/

まずは、ポートタワーを真ん中に記念撮影

image

三宮駅から北野坂をあがり、異人館まで。
雑貨屋さんでまず、こんな可愛い傘が!
image
そしてステーキハウス 雅羅倶で神戸牛ランチ。う~肉汁が、、、
パンの上においてくれるのはあとで肉味噌を挟んでたべるため。
劇的においしい
image

トアロードを南へ元町商店街から南京町へ。春節祭で大にぎわい!
ポートタワーからハーバーランドそして高架下を歩き三宮へ。

これでお昼に食べた神戸牛のカロリーを消費できたかも(笑)と、甘い?
夜は串カツ5本+ビールのほろ酔いセット¥1000でかる~く

そして!しめくくりに私の行き付けのバー??Barflyにご案内。今日は7時すぎからお邪魔しました。

内田さん、マスターの澤谷さん、イケメンバーテンダー浦野さんと楽しくおしゃべり!
そして私はウィスキーの本当の楽しみ方をたくさん教えていただき、最後はアイリッシュローズをゆっくりたしなみました。

image

image

そして。私は例のごとくウィスキーで酔いが冷めて、かわいげもなく、しっかりとした足取りで帰宅。本日のミッション完了です

内田さん遠路はるばるおつかれさまでした。

みなさま素敵な週末を❤

ガラス越しの再会~サテライトスタジオでの喜び~

見えるスタジオならではの喜びがあります。
知り合いや、友人が元気に颯爽と歩いている姿を見かけたとき。
逆にスタジオの私を見つけてくれたとき。

先日、東北・熊本の被災地の応援イベントで出会った有吉真紀さんとガラス越しの再会ができました。

真紀ちゃんと呼んでいるのでここでも真紀ちゃんと書かせていただきます。

真紀ちゃんとは本当に不思議なぐらい、ばったり偶然の再会が多いのです。というか出会いの日をのぞいて、すべてばったりの再会です(笑)

1回目はなんと!宮城県気仙沼市内の喫茶店で。
2回目は神戸三宮のターミナルホテルのパン屋さんで

2回とも真紀ちゃんは被災地との交流会やミーティングに参加されていた時だったと聞きました。

そして3回目はここさんちかスタジオで。

丁度その時、私は神戸新聞を読むコーナー真っ最中で、
私立灘高校の生徒さんが東北の小学生との交流のため東北に出かけたという記事を紹介していた時でした。 

これも偶然、いや必然ですね。なんだか不思議な気持ちと同時に
こうして再会できたことに深い喜びを感じました。

真紀ちゃんがさりげなくシャッターをおしてくれて、、とても嬉かったです!

早速写真も送ってくださり感謝。嬉しくアップさせていただきました。

次はゆっくりお茶でもご一緒してお話もしたいです。
きっとそんな日がくるでしょう。必ず来ます!

有吉真紀ちゃんどうもありがとうございました❤

さて、電車に乗っていて、歩いていて、お店に入ったとき、ウィンドー越しに、久しぶりに見かけたり、ばったり会った友達には、できるかぎり自ら声をかけることをオススメします。

なんとなくはずかしかったり、ドン引きされたらどうしようとか思う時もあるかもしれませんが、
気がついた側がアクションを起こさない限り、ひょっとしたら二度と会えないかもしれません。

ひょっとしたら声をかけたことで、その人との再会が人生の大きな転機となるかもしれません。
再会を思った以上に喜んでくれることもあります。

私はこのスタジオにいるとき、カメラを向けてくれた友人や知り合いには後日、なんらかの形でお礼の連絡をいれるようにしています。

出会いは偶然ではなく必然。でも必然にしていくのは自分の力だと考えます。
あ、あの人だ!声をかけられる範囲なら勇気を出して!アクションをおこしてみてください。

たった一言の声かけが、これからの人生、大きな喜びに繋がることがあるかもしれませんよ。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます❤

image