・ プライベート

♬広瀬川流れる岸辺〜おもいでは帰らず〜時は巡り〜また夏が来て〜あの日と同じ流れの岸♬さとう宗幸さんの青葉城恋唄は母とあたしの心の唄です。父の転勤で宮城県仙台市在住のときは広瀬川のほとりのマンションでくらしていました。当時は時代の先端を行くマンションでした。一昨年の夏約40年ぶりに1人で訪れてみると、時の流れに身をまかせたマンションの姿がありました。あらためて、おもいでは戻らないんだと。コロナ禍において帰省の規制がどこからか聴こえてきますが、先を心配しすぎない、悔いることのないように今を生きたいです..令和二年八月 立秋】更新



■木村陽子五箇条のあかさたな誓文■−

あ!あかるく生きる か!かんちがいいしない さ!さっさとやる た!他己をうけ入れる な!なにごともていねいに

■兵庫県西宮市在住■

■住歴■愛知県名古屋市,東京都練馬区,東京都杉並区,岡山県岡山市,千葉県八千代市,宮城県仙台市, 兵庫県神戸市,兵庫県宍粟市 

■7月17日生まれ♡蟹座♡O型 ■4人兄姉の4番目 兄兄姉私■好きな食べ物…肉とそば■好きなこと&好きな物*ひとりたび *和服とワンピース*ハートとスヌーピーグッズ■特技*微笑みがえし*カメラ目線

■座右の銘 *〈時は金なり〉だから私はタクシーに乗る