港町神戸の倉庫で

 

ようこそここへ~~木村陽子です。

もうすぐ7月が終わりますが7月16日(土)のことを書きます

この日は幼馴染みのお兄さんから大人なライブにお誘いいただきいってまいりました。まず、地下鉄湾岸線みなと元町駅で待ち合わせ。

なのに私は阪神の元町駅まで行ってしまい、そこから600メートルぐらいのみなと元町駅までタクシーに乗ってしまいました。ま、時間厳守で到着(笑)

そしてライブ会場へ。波止場の倉庫の3階が会場でした。本当に神戸らしい。なんとなく港の哀愁漂う昭和そのもののたてもの。

階段は薄暗くこの先に本当に音を楽しむスペースがあるのかとドキドキしながらゆっくりあがっていきました

途中2階の踊場ではこんな機械が。お兄さんに聴くとどうやら古い水道用のタンクで今は使われていないそう。へ~~プロパンガスのようです

そして入口付近には懐かしいフライヤーなどなどなど

到着~~倉庫そのものです!でも、、、ここからはじまります~いよいよ南正人さん登場

72歳…現役のステージが静かにスタートしました

そして♪レコーディングライブということでバンドのメンバー登場です。すばらしい~~ありのままで

wp-image-1428682151jpg.jpeg

 

実るほど頭を垂れる稲穂かな

南正人さんを拝見しながらふと浮かんできました。こんな風に歳を重ねたいし、自然体でマイペースで自分の作品を創るって素敵だな~~

外にでるともう真っ暗、、、ライブ会場の入口はいつもの倉庫の入口に……まるで夢からさめたみたいな気持ちになりました

wp-image-1918360772jpg.jpeg

 

素敵な夜は特別な夜ではなく何気ない日常の佇まいと少しの刺激なのかな~~なんて思った波止場の夜でした

http://jamesbluesland.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です