打ち合わせ、読み合わせ、そして最後は飲み合わせ~大切なんだなぁこれが!

今日はイベントの打ち合わせにいきました。
当日はもっともっとスタッフさんがたくさん。

実行委員代表から召集をかけていただき
集合しました。

このイベントのお仕事は2年ぶり2回目。
高校球児みたいだな。

打ち合わせという言葉は
もともと雅楽の演奏が由来しています。

これは実際に雅楽師の東儀秀樹さんに
教わりました

打ち合わせは、雅楽の演奏に由来する。
雅楽では、笙などの管楽器、琵琶などの弦楽器
太鼓などの打楽器が使われる。
それらのリズムを合わせるために、
笏拍子(しゃくびょうし)などの打ち物を打って
拍子を取ることを「打ち合わせ」と言った。

17年前私は東儀秀樹クラブに
入っていましたーー(笑)

image

写真集まで(笑)この件については
また時のながれとともに(笑)
と横道にそれましたね

打ち合わせは、やはり呼吸合わせ
話す、確認する、考えをぶつけあう

本番に呼吸がぴったり合うように
この打ち合わせで呼吸を調整

顔あわせから、打ち合わせ、そして呼吸を合わせ
最後は飲み合わせ!

image

ここが一番のポイントではないかと…
わたしたち、あ・うんの呼吸でーす

よろしくお願いいたします

今日もありがとうございました♪
また明日❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です