(祝)神戸開港150年

本日はラジオ関西さんちかスタジオ前のさんちか夢広場にてフォトプロップス写真撮影をおこないました。

神戸開港150年記念事業!

撮影したスナップ写真は神戸開港150年のモザイクアートに使用!めちゃ記念になりますので私も休憩タイムにうれしく参加しました。

また撮影に参加したのでプレミアムなプレゼントが。

神戸開港150周年記念商品『白のアルフォートミニチョコレート塩バニラ』


なんと神戸学院大とブルボンと神戸市のコラボ開発です!

今日は先にツイートしてみました!本日限定イベントでしたー

↓↓↓↓

木村陽子のツイートTwitter

改装 

今年になってただ、ただ、がむしゃらに毎日書いてきました  

しかし、それはもう卒業して内容重視に整えていかなくてはと思っています。 

以前からこのサイトのあり方をもう少し考え直した方がよいと思っていたところ……新月の次の日

形はちがえど人の表現力に影となり日向となり力をそそがれている3人のプロフェッショナルからもご指摘とアドバイスをいただきました。

こんなことをここで書くのはどうかと思いますが、      やはり見せ方ってたいせつ。

たいした人間ではありませんが、木村陽子という人間が素直に伝わるようなホームページにしなくてはと思い直しました。

そう!これ実はホームページなんですよね(笑)

ブログというワンルームマンションではなく、いくつか部屋がある庭付き一戸建て平屋住宅です。

毎日過ごすリビングブログと仮定して

他の部屋(プロフィール出演番組コンタクト)を物置状態にしていました。

そして、間仕切りもせずただ使っているだけ、、もう少し間仕切りを増やして、細かく使っていこうと思います。

いっそのこと引越しをしてしまおうかとも思いましたが、せっかく購入して、ローンもはらっているのに……と思うとね。引っ越しは思いとどまり改装することにしました。

しかし、これがまた素人のわたしが一人で改装工事をするのは難しい!やはりここはプロの方にお力をかしていただかねば。

ということで以前よりブログの投稿数がしばらく少なくなりますが、このホームに来てくださったかたに、来てよかったと思っていただけるように努力してまいります。 

これからも、かわらずどうぞよろしくお願いいたします

では、今日はこのへんで……




 


一文字ちがう?ちょっと違う?いや同じ言葉

今日はちょっと恥ずかしかったこと……(はつかしかったこと)

今日の生放送で浸すという言葉を2回ほど使いました。声に出してこの字を読むとき、私は……ひたすではなくしたすと。

ディレクターは、僕の思い違いかもしれませんがと気を使って浸すはひたすではないですか?と

その通り!ディレクターの思い違いでなく、私の長年の読み違いの勘違いです。

ディレクター曰く『ごはん少なめ』を『ごはんすけなめ』という年配のご夫婦がいらっしゃって、私のしたすはそれに等しいということでした(笑)

そこで!こんな一文字違い言葉をいくつかあげてみました。

動かす➡いごかす 失敗➡しゅっぱい

短い➡みちかい 恥ずかしい➡はつかしい、、など

方言からくるようです。なまじっか間違えではなさそう??

あ~~日本語‥

話すも書くも難しい➡むつかしい?

今日はこのへんで……

ありがとうございました

またあした……



鳴る・鳴れば・鳴るとき・鳴ったなら

今日は地元西宮のラジオ局さくらFMで『赤ちゃんへの手紙』の 収録でした。

(このさくらFMのフラッグは窓の外にむいているため、決して逆写真ではありません)

いつもそうなんですが、収録3時間前から何も口に入れません。

今朝は7時前に朝食をとりましたが、14時過ぎから収録だったので、昼食はもちろんとりませんでした。そのかわり、10時に少しだけさつまいもをふかして食べたんです。↓↓↓↓↓↓

これで、なんとかお腹はもつだろう……

それが……収録中ぐ~~ぐ~~なりっぱなしで。もう……ねぇ…なんといったらいいのか。『ちょっとおなかがなってしまって』と

自己申告したら、『問題ないですよ』やさしいディレクターは聴こえないふりをしてくれました(笑)

お腹のぐ~~って音、マイクはひろっちゃうんですよね。生放送だと聴こえるかも‥

ぐ~ぐ~鳴りながらも、無事に収録もおわり、次回の予定のすり合わせをしたあとは、すぐさまスタジオを飛び出し、ひとりでティータイム。

仕事のあとの‥自分への‥です

和栗のモンブラン、、あ~~しあわせ

こんなことならしっかり昼ごはんを食べてから収録に挑めばよかったな~~なんて思いながら完食。

やはり、食べるときは食べないとね。

あ!そうそう~~デートの前はしっかり食べたほうが良いですよ。映画館とかでしーんとしているときにお腹なるのも‥ね

今日はこのへんで‥

またあした……

うれしい!たのしい!おみやげ!

5ヶ月ぶりに奈良の友人と大坂で再会しました。友人はよく来る場所といっても1時間半かけて、私は30分ほどで到着する場所で待ち合わせ。

それなのに私は友人より遅く到着。おまけにおみやげをいただく始末。うれしいやら申し訳ないやら……恐縮しました。

そして『わぁありがとう!私はなんにもないのでごめんないーーーあ、私自身がおみやげです』なんてアホな発言!

お持ち帰りできないおみやげなんて……ないわーー

余談でしたm(__)m

さて。おみやげってうれしいですね。とくに予期せぬおみやげってうれしさ2倍です(笑)今日いただいたおみやげ一挙公開ーーー

中にはイチオシシュークリームが入っていました(^w^)

再会場所のそこでしか売っていないオンリーワンシュークリーム

私もこんな心遣いができるようにならなければ…と

早速真似をしたくなり、大阪駅構内のおみやげ物売場で自宅におみやげを購入!それがこれ↓↓↓↓↓↓

タワーとかシンボルマークをデザインにしたものは限定感があり近くてもお土産らしさがでます。なんて自分で…絶賛

おみやげ……ちょっとした心遣いが嬉しいです

今日もありがとうございました

また明日……

ランナー…自分を信じて

今日のテーマは走る

毎年4月に行われる兵庫リレーカーニバル。今年は65回目

まず、兵庫リレーカーニバルとは↓↓↓↓

 

オリンピック開催年には代表選考を兼ねる大会として重要な意味を持っている。そのため国内の有力選手も多数参戦してくるが、地元の高校生中学生にも門戸を広げており、参加選手が非常に多い大会としても有名

ということで、たくさんの陸上ファンが、そして親御さんたちが応援にかけつけています。

という私はごめんなさい、今日も明日も観にいけない。だけど色々なところから情報をいただき、まるで生で観戦したような気になっています。

 

しかし、私は走るのが大の苦手。でも走っている人を応援するのはとっても好きです。

ここであらためて走るについて考えてみました。

自分の足で勝負するってどんな気持ちだろうか。自信もないと走れないでしょう。

ランナーに必要なのは…

天性の持っている才能と努力をするという才能でしょうか。 

それとも自分以外の誰かのために、何かのために走ることができる心?

どちらも必要……ですね。

一度だけ、こんな私が無我夢中で走ったことがありました。多分、そのときが人生の自己ベスト(笑)

それは父が危篤という知らせをうけたときでした。学生時代でしたから、先生から知らせをうけました。当時バイクに乗って通勤していた先生は、すぐさまバイクで送ると言ってくださいました。

だけど、そのとき。『いいです!自分でかえりますから!』と、ただひたすら走って走って走って帰ったことをおぼえています。バイクのほうが、早いに決まっているのに……

なぜ走ったのだろう。

きっと自分の足で動いたほうが確実に父のそばに行ける!そう思ったのでしょうね。

ただ、気持ちがそこにはありました。

だからきっと、そこに何か気持ちが備わったときが

自己ベスト!

だと私は思います。

ということで、今日はこのへんで……

また明日……素敵な日曜日を




 

読者の方からのリクエストにお応えして 即答力

このブログを読んでくださっている方から、即答力のことをもっと知りたいとのリクエストがありましたので

ラジオでお話したことも交えて書かせていただきますね。

即答するということを、私はとてもむずかしい事だとおもっていました。でも、ただ素早くこたえることではない、また早押しクイズのようにとにかくわれ先にと答えることでもないということをこの本で学びました。

即答力の本について書いた記事↓↓

http://mcyoko717.com/archives/1536

まず、即答力とは・・・4月19(水)ラジオOAより抜粋↓↓↓

人からの問いに即答をするということではなく、自らの姿勢だそうです。

人に対して「あなたに興味があります」や、「あなたの話をもっと聞きたいという姿勢なんですよね。相手の話をじっと目を見ながらしっかり聴く。

これだけであなに対して真剣に向き合いますよという答えを提供していることになるので、これが即答する姿勢につながるということです。

例えばレストランでメニューを決めるとき、お店の人が「今日のおすすめは朝収穫したばかりの季節野菜のサラダです」と一生懸命説明をしてくれます。

そのおすすめメニューを即決で頼むとお店の人は自分の進めたメニューの提案に即答してくれたということで、いやな気になる人はいないですよね。

人は感情の生き物ですから自分の提案に耳をかたむけてくれたという嬉しさから逆に熱心に向き合ってくれるようになるのがほとんどです。即答すれば良い連鎖が広がって心のこもったサービスにつながり、人と人とのコミュニケーションが生まれるかもしれません。

さて、即答力には瞬発力と同時に正直さ誠実さが大切です。例えば会議やプレゼンの後で自分が準備していなかった、また予期していなかった質問が来た場合、「答えられない」や「私にはわかりません」というのも即答の一つと言われています。

知ったかぶりをしないということと、その場を取り繕う発言はNGだということですね~

即答力とは自分をプレゼンテーションすることでもなく、自分をよくみせることでもアピールすることでもなく相手が何を求めているかを感じ取って答えること。

ちょっとわかりやすい例として、インターネットの検索は人々がもとめることのすべてにほぼ即答します・だからこそ幅広く利用されているのかも!

 ということを本の内容に基づいて放送ではお話してみました。

まとめ

『無関心とノーリアクションが孤独を生み、聴いてる!観てる!知りたい!のリアクションが繋がりを生む』by 陽子

今日もありがとうございました。

また明日……


 

ごはんを炊くには愛がいる?

日本の主食・・お米

お米好きですか?私は大好きです。大好きだから困るんですよね‥糖質過多(笑)

4月3日のブログでは、ごはんが炊ける土鍋が到着したというからっぽの土鍋を掲載した記事を書きました。

↓↓↓

新人さんいらっしゃ~い!

先日この土鍋でごはんをたいてみました。が!初回は時間がわからず、いきなりこがしてしまいました( ;∀;)

でも、土鍋で焦げたごはん・・ちょっとおいしかったです。

あとでおこげの焼きおにぎりにしました。

さて、土鍋で炊くごはん・・電気ジャーで炊くのとは少し違いがあります

ボールでお米を洗っていったんざるにあげ、土鍋に移し、炊く分量に合わせてお水を入れセット。

30分ぐらい浸します。ここまではだいたい同じですよね。

中ぶたをしてふたをして中火~強火で約10分ぐらいで、ふたの穴から蒸気がしゅーっと出だしたら

止めてそのまま20分間おいて出来上がり。

約30分でおいしい土鍋ごはんのできあがりですよ~早いんです。

でもねでもね、お米は洗った瞬間から水分を欲するらしいので

素早く浸してあげて、水の量もわりと慎重に・・

火加減も中火から強火とひとくくりにしていますが、ちょうどよい火加減があります。

しゅーっと言い出して火を止めて20分、ふたを開けた瞬間!

湯気がたち上がり、その湯気の中からふわ~っと現れるごはん

のびのびと炊けたという感じ・・んーっとNOストレスって感じですか?

気にかけて、心をかけて炊いたごはんは、期待通りのおいしさ!

ますます・・・困ったものですわ(^_-)-☆でも・・

やっぱりごはんが好き

愛だね!愛・・・

写真は神戸新長田のハワイアンのお店・・ラウレアの敬子さんがハートが好きでしょって・・

誕生日に作ってくれたSPAMおにぎりです。あ~元気かな敬子さんーーー(^^♪

ごはんも!おにぎりも!おむすびも!やっぱり愛ですねーーーー生きるための愛!笑

今日もありがとうございました。

又あした・・・

 

本日のラジオ関西さんちかときめきタイム

ゲストをお迎えしてお届けしました。

神戸市立森林植物園……季節ごとに楽しめるすてきなイベントを展開しています。

今は『新緑 つつじ しゃくなげ散策』を開催中

ご案内いただいたのは

神戸市立森林植物園副園長 樹木医の田渕美也子さん。短い時間でしたがイベントのこと、そしてさすがは樹木医というお立場からお話をしてくださいました。

しゃくなげとつつじの花のつけ方のちがいや、今回つつじではないが、ハンカチノキという植物も見どころ……など

ハンカチノキは写真でみると本当に白いハンカチが木に部ラサがっているような感じです。写真右上に注目してみてね。

Gwも園内ではいろいろなイベントを開催中!

その中でもイチオシは『KOBEコケ展』コケが幅広い年齢層でブームになっているのだそうですね。

そういえばコケガールなんて言葉を聴いたことがありました。 コケの観察会やコケテラリウムづくりなど開催!

興味深いです。コケガールに挑戦してみたいな。いやーこけない(ころばない)ガールじゃないと(笑)と

ぜひおでかけくださいね↓↓↓↓

神戸市立森林植物園ホームページ

さて、本日お送りした曲

♪デイヴィット・リー・ロスでカリフォルニア・ガールズ

♪マンハッタン・トランスファーでボーイ・フロム・ニューヨーク・CITY

♪デバージでリズム・オブ・ザ・ナイト

今日も無事におわりました。

ありがとうございました

また明日……

呼ぶよりそしれ・うわさをすれば何とやら

絶対再会しないはず!と思ってネタにしたり、このブログに書いたりすると・・会うことに。

今まで2回不思議体験をしました。

昨年12月10日のブログ「野球と少年~少年野球に思いを馳せて~」に小学校の時に好きだった男の子が作った草野球チームの事を思い出し、書いたところ・・・4か月後の今年の4月に中学卒業ぶりに再会しました。その時のブログ↓↓↓

野球と少年 少年野球に想いを馳せて

7年前、小学校の卒業文集から当時一番やんちゃだった男子の文章を匿名でさくらFMの番組内で読んだところ・・その2か月後ぐらいに別のラジオ局ですが、アシスタントをしている番組にその男子がゲストとして出演のためやってきました。

彼も中学生以来の再会でした。

なんか不思議・・こんなことある??

呼ぶよりそしれ・・ いやいや噂をすれば・・・なんとやら 笑

なにか波動がうごいているのかな。記憶がそうさすのかな

一度調べてみたいな~

あなたはこんな不思議体験したことありますか?あったら教えてね

今日はこのへんで

ありがとうございました。