Season’s lastの桜を楽しんで

まだ子どもが小さい時に、仕事ではらぺこあおむしの大型絵本を音楽と合わせて朗読をしたことがあります。

その前から子どもといっしょに読みたくて絵本は手に入れていましたので、お仕事をいただいた時はとても嬉しく、ワクワクしながら会場に行ったことを思い出します。

この本はちょっとしたしかけがあってとても楽しい!色使いもアイデアいっぱいです。

なんとなく桜の季節って、どの世代の人たちもメンタルが引きぎみになりやすいですよね。そんなときにこの絵本を開いてみると!な~んか元気もらえるんですよね。

大人のあなたにおすすめです。

だからかな、私は毎年花の季節がおわるころにこの絵本を開きたくなるのです。

いや、ひょっとして私がはらぺこだからかも。そうだね、きっと(笑)

さて、さくらの季節に食べたいのはやはり桜の餡入りシリーズ。   

取材でもよく行くお店、カスカードデュオこうべ店のさくら餡入りのこのパンが今風で言うとヤバイよ~

アメリカンといっしょにいただきました。4月15までの限定だそうです。お早めにどうぞ~

さ、今日はうちで留守番をしてくれている子たちのお花見↓↓↓ 

ディズニー家やらピーターラビット家など多文化共生になっているのです


子どもが大きくなってもこんなことをしている私は…ちょっと…いたい??(>_<)

今年最後の桜シリーズの投稿でした。

桜…今年もありがと。また来年…

そしてここにきてくださったあなた…

ありがとうございました。そして今日もおつかれさまでした。

ではまた明日…

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です