開港150年ー海のある街神戸ー

神戸港開港150年・・・外国とのさまざまな交流を深め幅広い文化を展開してきました。

まさかこの節目の年に、この街と関わりをもち存在している自分がいるとは。

大きな震災を乗り越えて約四半世紀…

い歴史とともに培われた神戸の文化や産業を知ることができる催し物が市内各地で繰り広げられています。

この記念事業のイメージキャラクターに起用されたのは神戸出身で女優の 戸田恵梨香さん

テーマソングは神戸出身のスリーピースピアノロックバンド WEVEARが製作し歌っている『海のある街

神戸三宮さんちかスタジオ(ラジオ関西さんちかスタジオ)でも毎回11時・15時・17時のDJタイムでこの曲をお送りしています。

神戸での出会い・神戸で暮らしたこと・遠くから神戸に来てくださった方々を思いながらお送りしています。

お届けしながら聴くたびに私も大好きになりました

今日はその歌詞の一部を抜粋して掲載させていただきますね。

あなたにぜひ聴いてもらいたい逸曲です

風がふく港に幾つもの人の想い出 君は歴史の上船を見つけて手を振った

重ね合わせた月日 覚えていない幸せたくさんあるだろう

あの日聴いていた唄はなんだっけな 優しいメロディーありふれた日々が輝いて

心の隙間を満たしていく     めぐり会えた人が互いの特別に変わった 海のあるこの街で暮らそう

明日水曜日のラジオ関西『さんちかときめきタイム』は

現在KIITO(デザイン・クリエイティブ・センター神戸)で開催中の『神戸みなと時空』 神戸ゆかりの作家 陳舜臣(ちんしゅんしん)さんにまつわる企画展についてお話をうかがいます。

この企画展も神戸開港150年記念事業のひとつです

ラジオ関西番組表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です