笑いと和らいー大蔵流茂山狂言新春川西公演ー

1年前からお話をいただいていたアナウンスのお仕事

今日1月6(土)兵庫県川西市のみつなかホールでさせていただきました。

昨年は1月7(土)で昨年のブログにも七草のことも添えてかきました。

その時のブログはこちら→茂山狂言と七草

今年は丸石やすしさんの新春トークショーでスタート

狂言がはじめてという人たちへ、どのように楽しむかを解りやすくお話くださいました。

能舞台が狂言のいわばホームグラウンド的な存在ですが、このように ホールのステージでは尚更背景は殺風景。

セットなんてほとんどありません

狂言師の動きと言葉だけ

それだけで観客は、ほぼ独自の空想の世界を広げて楽しみます。

発信はシンプルなのに観ている側はバラエティー豊かに受信する

本当の笑いってそこから生まれるのではないかなと思いました。

大笑いでなくても、くすって笑うだけでも

人生を謳歌できるのではないかしら

今年のプログラム

狂言『福の神』『素袍落』

京極夏彦作 狂言『狐狗貍喋』

笑いは和来

今年もたくさんの笑いと和来を楽しみましょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です