さくらFMと私-さくらFM開局20周年-

-プロローグ-

パーソナリティとして

在籍をさせていただいている

地元西宮のラジオ局さくらFMが

今年の3月26開局20周年を迎えました。

言わば私の大切な職場の成人式

よくよく考えれば

私はさくらFM歴9年で、

今年10年目の2分1成人です。

たまたま師匠でもある

先輩に引っ張っていただき

始まりました。

 

-番組いろいろやりました-

最初の頃あまりの下手さに

リスナーさんもひやひや

スタッフも先輩も

大丈夫かいなあの子って

そしていつしか

ディレクターの間で

『木村陽子係り』

なんて言う言葉が飛び交うようになりました。

まあ、木村係は罰ゲームみたいなものです

木村係りだけはなりたくないという(笑)

 

まあ、でも

ひとつふたつの番組どころではなく

昼の帯番組からはじまり

西宮を東西南北

マイクをもってスタッフと

運転手さんとでかけたレポート番組

そして、トークも音もひとりでこなすDJ

このときは放送事故でリスナーさんやスタッフに迷惑を

かけたことも。

また、リフォームの会社の社長さんと

マンション大規模修繕の生番組

深夜の特番 78.7時間

私の過去の恥ずかしい話を

さらけだし暴露して、

リスナーさんドン引き

でも、楽しく聴いてくださった方も

多かったのでよかったと思っています

-つらかったことも-

またこんなことも……

番組やりたいという

人を紹介してポシャったり

紹介された人と番組やって

ボロボロになったり

そんなこんなで

出戻り娘のような気になり

落ち込む日々

だけど

何もなかったかのように

接してくれたスタッフのみなさま

ラジオの仕事を

好きにさせてくれた

内容の濃い充実した

さくらFMライフ

-パーソナリティとして-

若いパーソナリティさんのことも

わかる!わかる!そうやったなーって

思ったり。

朝の情報番組の妹 植田奈津子ちゃんと 先日のスタジオで

 

最近は少し落ち着いてピンチヒッターなど

いろいろな立場から

仕事をさせていただくようになった。

-そしてこれから-

今レギュラーとして

もたせていただいている

朗読番組

『赤ちゃんへの手紙』

そして今年度から

もうひとつ番組を担当させていただく。

それは

朝の情報番組時代に担当していた

『市民俳句』

月一回ですが、より、多くの方に

俳句を楽しんでいただけるよう

先生のアシストをさせていただきます

さくらFM開局20年

さくらFMパーソナリティ10年目の木村陽子

さくらの花のように

さくらFMの華にはなれないけれど

地元のパーソナリティとして

さくらの木のように根っこから

ぐぐっと盛り上げられるように

努力を重ねたいとおもいます。

おめでとう!20歳のさくらFM!

そしてありがとう

これからもよろしくお願いします

おすすめ記事

2件のコメント

  1. 陽子ちゃん!素晴らしい歴史です!
    良いことも悪しきことも全部 糧にして
    成長してこられたのですね。
    ますますどんどん活躍していってください!✨

  2. やっちーさま!初コメント、嬉しいコメントを
    ありがとうございます
    はい!これからもがんばりますーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。