旅先は美術館ー2018.5.16(水)ラジオ関西ー

ー2018.5.16(水)OAさんちかときめきタイムー

今日5.16は旅の日だったんですよね

今日の生放送の前半は旅のお話をしました。

後半はゲスト兵庫県立美術館学芸員の

相良さんをお迎えしてお話をうかがいました。

ー旅の日ー
松尾芭蕉が「おくのほそ道」に

旅だった日を記念し

1988年昭63年に制定されました。

夏草や兵どもが夢の跡の句

五月雨をあつめて早し最上川

松尾芭蕉が平泉で5月13日(新暦6月29日)に詠んだ俳句です。江戸を出発しておよそ1ヵ月半。平泉の高館(たかだち)に立ち、夏草が生い茂る風景を目の当たりにして、奥州藤原氏の栄華の儚さを思ったのでしょうか。芭蕉が平泉を訪れたこの時期は、若草色の春もみじがちょうど見ごろを迎えます。さらに、世界遺産に決まった6月を記念して、臨時列車が運行されます

旅…好きですか

平泉…訪れてみたいです。

旅っていろいろな形がありますね

放送では

旅の行き先を美術館にして

楽しむというお話もしてみました。

実はこう見えて美術館に

でかけることは大好きです。

ー本日のお客様ー

昨日のブログでご案内をした

兵庫県立美術館の特別展

“小磯良平と吉原治良”

ゲストの兵庫県立美術館学芸員

相良周作さん

6分間という限られた時間の中

さすがにわかりやすくご案内くださいました

そのときの放送をradikoで聴取いただけます

↓↓↓↓(2018.5.23まで聴取可能)

さんちかときめきタイム│ラジオ関西│2018/05/16/水 12:10-12:30

放送終了後

スタジオ内での記念撮影も快く!

ありがとうございました

来週もお楽しみに

ー背中をおしてくれる一曲ー

本日のラストナンバーは

♪ロッド・スチュアート

セイリング

個人的に今一番好きな曲です

人生毎日が船出

今日も楽しく船出ができますように

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。