雨燦々と─ラジオ関西─

※俳句 [陽子は行く]のコーナーも更新しました

─さんちかときめきタイム─

平成30年6月6(水)近畿地方梅雨入り

この情報からスタートしました☔

ここ最近、水曜日は雨!!!雨!!!アメ!

五月には生放送ではめったに鳴らない気象警報がなりましたし。

水曜日は雨多いですねって

雨男と言われているディレクターが言うのには

くすっと笑っちゃいました(笑)

梅雨入りのおかげ様で用意していた

話題をお話しやすかったです。

話題は“蛙の置物”でしたから

蛙は自分の生まれた池に帰る

そんな習性があるそうですね

無事に帰る、お金が戻ってくる

など縁起をかつぐ…意味がこめられています

戦地に行った大切な人が

無事に帰ることができますようにと

願いをこめてつくられた蛙の石像もありますね

神社にもいます

─放送では言えなかった蛙ネタ─

実は蛙の置物より蛙ネタたくさんあります

放送では言ってませんが。

岡山の小学校に通っていたころ…

カエルが道端そこらじゅう

黒くひからびてペタンコになっていました。

今の時期ですね。

それがイヤでイヤで

毎日仮病を使うようになりました

でも、ばれるんですよね

母にはこっぴどく叱られて

無理やり行かされました。

そんな姿を父の運転手さんが見ていて

そっと学校の近くまで乗せてくれました

内緒ですよとゆびきりして。

あとのお話ですが

父が母に内緒で根回ししてくれていたそうです。

運転手さんの名前は金光さんと平井さん

今どうされているのかな

カエルの時期になると

思い出します

─お送りした曲─

♪スリードックナイト

喜びの世界

♪マーヴィン・ゲイ

悲しいうわさ

♪ドナ・-サマー

ホットスタッフ

↓↓↓↓↓↓↓2018.6.13までこの日の番組が聴けますクリックしてね

さんちかときめきタイム│ラジオ関西│2018/06/06/水 12:10-12:30

 

おすすめ記事

2件のコメント

  1. みっちゃん

    お父さんは運転手さんがつくくらい偉い方だったんですね!
    昔から帰るの話しはよく聞きます。
    同じ喩えで蹄鉄を車に付けたら人身事故は起こさないって
    馬は人を踏まないからだそうですが。
    財布に五円玉の話しはお金に御縁があるようにとか 秋に財布を買わない何故なら秋だけにお金が飽きて財布から出て行くなど色々ありますわな
    子供の頃親が無事に帰るようにと御守りとカエルのキーホルダーを付けてくれたけど☆☆にあっちゃたし
    楽しいお話でしたよ!

  2. みっちゃんさま
    コメントありがとうございます
    カエルの置物も、財布の5円玉もおまじない、、みたいなものかもしれませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。