関西で一番早い夏祭り←(お!さりげなく五七五)

〜俳句吟行デビュー〜

平成30年6月14(木)

西宮俳句協会尚山会長の貴重なお時間をいただき

吟行デビュー(笑)をさせていただきました

行き先は毎年この日に地元西宮で行われている

関西で一番早い夏祭り「おこしや祭」

西宮に暮らして20年まだ一度も足を運んだことが

ありませんでした

〜「おこしや祭」とは〜

網にかかったえびすさまのご神像が

西宮神社に運ばれる途中で

居眠りをしたため、尻をつねって

起こしたとの伝説にちなんで名付けられ

旬のビワでみこしを飾ることから

「びわ祭り」とも呼ばれている。地元では

「尻ひねり祭」ともいう

浴衣を着た地元の女子大生ら「びわ娘」や

みこしを担ぐ氏子が参加。

えびすさまが居眠りした場所

「御興屋(おこしや)跡地」までの

約1キロを約40分かけて練り歩き

びわ娘がビワと甘酒を市民にふるまう。

西宮はこの日から浴衣を着て街を歩けます

女子大生の浴衣姿がきれいかわいい

そして、今年は国際色豊かでした

外国人留学生も浴衣に身を包んでいましたよ

〜句会〜

西宮俳句協会は西宮神社会館で

毎年6月14日のおこしやまつりと

1月9日のえびす大祭で句会を開きます

年に二回の大切な節目の句会

尚山先生から吟行の手ほどきを受けたあと

句会に参加させていただきました

その時に詠んだ句はサイトのホーム画面上の

“俳句☆陽子は行く☆”に記しましたので

よろしければクリックしてみてくださいね

~俳句のラジオ番組~

さくらFM毎月第四木曜日

午前11時放送【市民俳句】

西宮俳句協会会長 尚山和桜先生と私木村陽子が

お送りしています

今月は6月28(木)です

ぜひ聴いてくださいね

さくらFMのホームページ