せっかくのいろいろを・・

少しご無沙汰してしまいました

たくさんの方からメールなどで

ご心配のメッセージをいただきました

無事です

本当にありがとうございました

23年前の封印したい記憶

あのときの空気の色

あのときの音

同じだった

ふだん長生き願望がないなどと

言いながら

大きな揺れに怯え

テーブルの下に身を潜め

ふるえていました。

いつ死んでもいい

そんなことを思っていたのに

イザこういうときになると

身を守ろうとしている。

本能で。

やはり

生きたいんだな、、私

せっかく生かせてくださっているのだから

命あるかぎり生きないと

それが命の伝達でもあり

感謝の伝達につながるのでしょう

今日は

私のラジオ放送を聴いて

友人がすぐに連絡をくれ

ごはんに誘ってくれた。

本人は私に元気をもらったと言ってくれたけど

本当のところは逆です

東京FMパーソナリティカレッジで

お世話になった当時の局長さんより

「ラジオができることで、

大阪の人たちを元気にしてあげて」

とメッセージをいただいた

はい…

地震当日の先輩の生放送の

冒頭で

「地震が起きたらみんなが被災者

その中でもれぞれの職務や役割を

果たすことが求められる厳しさを

阪神淡路大震災以来思い出した気がする」

と・・

ほんとに

落ち込んでいる時間は

ないと確信しました

せっかく

与えていただいたのだから・・

いろいろを・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です