9月の本番にむけて

-東京での仕事-

平成30年9月本番の

初回打ち合わせが

8月7㈫

会場となる東京紀尾井町サロンホールで

行われました

この度不思議なご縁から

司会を賜り初回打ち合わせから

参加させていただいています

ご縁の足跡はまた本番のご報告の際に

書かせていただくことにしますね
-リサイタル主宰者-

武蔵野短期大学教授、臨床心理士

ソプラノ芳野道子先生

現役でオペラ、フランス歌曲など

研究を重ね論文発表をされています

東京のど真ん中で行われる

大学教授のリサイタルには

学生さんはもちろん

教え子たちが集われます

来ていただく方に楽しんでいただくにはと

芳野先生が切磋琢磨して企画、構成を

手掛けられています

-今日の打ち合わせ内容-

原語で歌われる曲の日本語訳を

ナレーション

読み合わせしながらの打ち合わせでした

私も気合が入りました

ピアニストの菅井先生も

素晴らしい演奏家です

∞目標無限大∞

やっぱり好きです

オペラのナレーションをやる!

言いつづけていました

叶いつつあります

芳野先生と

菅井先生(ピアニスト)といっしょに

昼食の雑談の中で、私は

将来はラジオ深夜便に出ますから

と目標を話すと

必ず出てくださいよ

応援しますからねと…力強くおっしゃいました

がんばろ(笑)

-紀尾井町サロンホールについて-

会場の紀尾井町サロンホールは本当にすてきなホール

その名のとおりサロンでもありホールでもあります

紀尾井町サロンホール詳細

素敵なホールです

9月本番楽しみにしています🎵

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。