∞灯り∞ラジオ関西さんちかときめきタイム

◆予告◆平成30年8月15㈬今日の生放送

話題は「灯りの記憶」

短い時間ですがおつきあいください

さんちかときめきタイム│ラジオ関西│2018/08/15/水 12:10-12:30

阪神淡路大震災あかりの記憶

あのとき

私の暮らしていた街は

闇でした

しかし近くの幹線道路を挟んで北側は

建物とあかりも全くふだんとかわらない状況

南側の私たちの様子とは雲泥の差でした

地震から数日間

余計に向こうの地域が明るく感じました

その時、不思議なことに

いいなぁ向こうは、、

とは思いませんでした

逆にあの煌々とした灯りに

救われていたんです。

いつも以上に明るい気がしたのは

そのはずでした

後に聴いた話では

南側の闇と瓦礫の街に少しでも

灯りがとどくようにと

北側地域の方たちは

家中のあかりを毎夜

夜通し灯してくれていたのでした

今日の生放送では、この話はいたしませんが

人とあかりの深い深い関わりと

ここ神戸で開催される

あかりのイベントのご案内を交えて

お届けいたします

お店の情報や音楽もこだわりました

20分間楽しんでくださいね

表紙の写真

今年の1月垂水漁港周辺からの月のあかり

おすすめ記事

2件のコメント

  1. 灯は、あればあったで、なければないであまり気にはならないものですが、仕事から帰ってきて家に灯が点いていると鉄板ですがホッコリとします。(今はあり得ませんがネ!)
    確か最近異人館通りでランプの館が再オープンしたって小耳に挟みましたが!
    機会があれば見学に行きたいです!

  2. 中道 様
    コメントありがとうございます!そしてリアルタイムに聴いていただいたみたいですね~
    通勤帰宅の電車から見るあかりも好きです
    あの明かりのむこうにそれぞれの人生があって、、なんて
    想像したり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。