心地よい達成感

ただいま!

9月3日西宮の自宅に戻りました!

この度の東京では

私の仕事人生にたくさんの

エネルギーを与えていただいたし、

仕事の取り組みへの

大きな変革につながりました。

〜芳野道子ソプラノリサイタルⅡ〜

進行と朗読…濃縮した内容

芳野道子さんはそれを企画され

進行や読みの舵取りを全面的に私に

お任せ下さいました

芳野道子さんは教育者という

立場でもあるため

このリサイタルは

芳野さん、自らが身体をはって、

いや、命をかけて

現役の学生に伝えるという意味もこめられていました

ここから芳野先生と呼称

そして、来てくださった方には

楽しんでいただくこと

すべてをクリアされていました。

ピアニストの菅井幸子さんも芳野先生の想いに

寄り添われ、素晴らしい演奏をされていました

学生にピアノ指導をされながら演奏活動にも力を入れられ

キュートですてきなピアニストさんです

この度させていただいたことは

芳野道子先生と

芳野先生と私のご縁をつないでくださった

西宮在住

ソプラノ稲毛恭子先生への

恩返し、恩送りにつながりますように…

これからの仕事に生かすことを誓います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です