不言実行と有言実行

私が小学4年生のころ、

四字熟語で目標を書く

という授業がありました。

その中で

「不言実行」と書いていた同級生がたくさんいました。

私もその時はじめて

その言葉を知り好きになりました

 

不言実行とは
あれこれ言わず、

黙ってなすべきことを

実行すること。

でも大人になってからこの言葉は

ほとんどきかくなり

逆に「有言実行」とい言葉を

耳にするようになりました

有言実行とは
口にしたことはなにがなんでも

成し遂げるということ

どちらがいいのでしょうね〜

植物はだまって新しい実をつける

動物だって、、

狩りをするとき獲物をだまって

見定めている。

それも静かに、静かに近づいて

捕るときは一瞬!

他の仲間にも悟られないように

行動している

悟られるととられてしまうから

そんなことを思うと

やはり有言実行より不言実行のほうが

いいな・・

こんなこと思っているわたし

ここに書くこと自体

不言実行できてませんね(笑)

あなたはどちら派ですか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です