週末の西宮三昧①

平成30年10月20日㈯は

西宮市長杯争奪•日本サクドリー旗争奪

【第9回兵庫県親子ティーボール大会】

早速ですが上の写真

今年は井上社長とツーショットではなく

親子選手たちから争奪されるお二人

(西宮市長&日本サクドリー社長)

挟んでいただいた写真です

あ、私が争奪されてるわけでは

全くございませんからね(笑)

さて

今年も開会式•閉会式の司会を

やらせていただきました。

親子で助け合ってプレイをするって

一生の思い出になりますね。

見ていて微笑ましかったです。

この大会は原則小学4年生以下の

選手とその母に出場権があります

以前このブログにも書きましたが

10年ぐらい前に

息子たちがお世話になった少年野球チームで

試合に参加したことがありました。

といっても一度きり。

今から思えば

もっと一緒に携わっていればよかったかなと思います

第1回大会から暖かく後援されている

株式会社日本サクドリー代表取締役

井上社長は

開会式のご挨拶の中で

子どもたちには

「世界中を的にまわしても

お母さんだけは君たちの味方やで」

お母さんがたには

「今しか存在しない親子の景色は、子どもたちの将来、

逆鏡や人生の岐路に直面したときに必ず乗り越えられる

人生の財産になる」とおっしゃいました。

この言葉を聴かせていただきながら

子どもたちとの距離感に負い目を感じて

いた私は

何かはわからないけど

蜘蛛の糸のような細いほそい

繊細な一本の線に

すくい上げられた気持ちになりました。

今日は試合が終わった子どもたちとも

おかあさんたちとも

少し言葉を交わすことができました。

ああ…やっぱりいいな

子どもたち可愛すぎる!

ママたちはほんとにほんとに

よく頑張ってるよね

ファイト!大丈夫!って

言いそうになった

先輩風ふかしてる❓ね(笑)

今年もいろいろな気づきをいただきました!

ありがとうございます

つづく……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です