夕方の5時46分

1月17日

さっきひとつ前のブログに

いつもの1日と書いたものの

やっぱり出向いた

神戸三宮の東遊園地

でもやっぱり….

足がすくみ、頭が

ぐらぐらする

あのときの空と同じ色だ

あのときと同じにおいがする

あの竹灯籠が

救いを求めている顔に見える

救急車のサイレンが聞こえる

でも、周りに見えるのは

各局の中継車だった

もっと静かに….心が叫ぶ

やはり、越えられない

これ以上

でもここまできた

記憶を震える手で

1枚におさめた

ごめんなさい….ごめんなさい….

24年経つのに

側までいけないよ

ごめんなさい

帰りの電車

窓に映るわたしの顔は

表情のない

綿棒のようだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です