楠公さーん!神戸の駅ちかパワースポット

6月12水のさんちかサテスタDJタイム

水曜日は神戸の観光をテーマにお話をしています

今日は【神戸の駅ちかパワースポット第一弾 湊川神社】

湊川神社。つい先日お参りをして社殿をぐるりとまわってみました。

※表紙の写真ですが、たとえオッケーだと言われても個人的に社殿や拝殿にカメラを向けるのが好きではありませんので鳥居をくぐり本殿までの道にどっしりとかまえた樹木を表紙の画像にしました。

まずは手水舎で手を洗い清めます

以前雅楽演奏会の司会をさせていただきに

能楽堂、神能殿に二度足を運ばせていただきました。

でも、その時と気持ちは全くちがいますから

見えかたもちがいますよね。

今回は素の自分で感じたこと…

正面の御門をくぐると

厳かに落ち着いた佇まい。でもなぜか地底から

パワーがみなぎるというか

武士の底力がつたわる感じがしました。

やはり楠木正成公が祀られているから?

楠木正成公は後醍醐天皇に忠誠を誓い

幕府の大軍と戦うも、ここ湊川で足利尊氏との戦いに敗れ

弟と互いに差し替え自刃して果てます

壮絶な最期をこの湊川で迎えたのでした。

楠木正成公のお墓を湊川にたてたのは

徳川光圀、、水戸黄門で有名ですね

今もしっかり正成公のお墓の横に

水戸光圀公の銅像が存在します

これは吉田松陰率いる幕末の志士たちの

心を奮起させたということです。

ああ〜だからかな底力。

御門を入ってすぐ左側に楠木正成公の

生涯を紹介した絵画が大きなパネルになって

いました。

 

その横に日本最古のオリーブの木も

元気にそびえていました。

神戸とオリーブの関係もよくわかりました

オリーブはまた別のお話で。

神戸の駅ちかパワースポット!

楠公さんと親しまれている

湊川神社にスポットをあててみました。

自分がなんとなく引き気味、自信がないときは

訪れてみると良いかもしれませんよ。

これは木村陽子の個人的感想ですけどね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です