淡々と…意外に難しいです

6月15,16の2日間にわたり

バレエコンクールのアナウンと表彰式の司会をさせていただきました。

バレエコンサートはありますが、コンクールの仕事は初。

予選・決選合わせて2日間でおよそ500人の

アナウンスをさせていただきました。

バレエコンサートとは違い、客席には審査員の先生方がずらり、

無論、審査なので演技が終わっても拍手などもありません。

一見すすめる側も淡々とすすめているようですが

これがまた意外と難しいものなのです。

アナウンス技術の基礎を、試される現場でもあるのかな

と想いました。

 

『眠れる森の美女より〜〇〇のV』

『くるみ割り人形より〜…』

『エスメラルダより〜…』

『ドン・キホーテより〜』

『パキータより〜』『コッペリアより〜』

『アルレキナーダより〜』

『パリの炎より〜』

『サタネラより〜』そして『

『白鳥の湖より〜』

このように主なバレエ音楽の1節をおよそ500回聞いていたので

昨日は帰宅後もずっと頭の中をバレエ音楽が(笑)

しかしながらバレエ芸術を学ぶ若い皆さまの

お手伝いができて、本当に感激でした。

みなさまお疲れさまでした。

そして、アナウンスと表彰式司会に関して

お世話になった統括マネージャー様、舞台監督様、音響様、

スタッフの皆様ありがとうございました!