縁結びの神様による粋なはからい♡播磨国姫路の城下町を見守る神社で

令和元年7月6日兵庫県姫路市

雅楽フェスinひめじが開催されました

場所は播磨国総社射盾兵主神社長生殿にて。

建物は比較的新しいと感じました。

神職の方にお聴きしたところ

昭和20年第二次世界大戦で姫路城付近は焼けの原

こちらの神社も同じく、たくさんの文化財とともに

焼失したそうです。戦後まもなくして復興

その後節目節目で御手直しをされたそうです。

詳しくは神社下記ホームページをご参照ください。

クリック↓↓↓↓

播磨国総社射盾兵主神社ホームページ

さてこちらの神社は

縁結びの神さまなんですね♡

縁結びと言っても、

結婚や恋愛だけではありません。

いろいろな方とのご縁を繋いでくれるんです♡

もちろん恋愛も結婚もそうですけどね

そうです♡

ハートが並んだプレートが

南鳥居から本殿まで続いています!

そのプレートを巡りながら本殿西側

縁結びの神様 兵主大神へ。

1枚のプレートに51のハートが施されています

その心は

恋 よ来い来い!だそうですよ

縦に11枚横に2列 で 22枚

いい夫婦につながる という意味が込められています

♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ❤

わたしにも恋よ来い来い

あ、下記写真は和文化をこよなく愛する仲間で

タレントの香月あやちゃんからお借りした写真です↓↓

上の表紙、姫路城の石垣の写真もあやちゃんより❤

さて、話は雅楽公演へ

演奏項目は

雅楽 管弦 平調 越天楽

神楽 豊栄舞

舞楽 蘭陵王


公演のあとは、実際に雅楽器にふれることのできる「雅楽体験」と装束を着ける「装束体験」が行われ、それはそれはたくさんの方にご参加いただきました。お若いお嬢さんや小さな子どもたちが参加してくれていたのがとても嬉しかったです。

姫路市の観光局方々も装束体験!

似合われてます

【雅楽フェスInひめじ】

雅楽が姫路の観光に繋がっていくはじめの第一歩を

目の当たりにした令和元年七夕の前日でした

さすが縁結びの神様ですね♡♡♡♡♡