時間旅行と命の旅…④港町散歩~宮城県気仙沼市~

喜怒哀楽ではなく喜と哀楽がいっぱいの旅でした。

時間旅行と命の旅エピローグは…

港町気仙沼散歩でしめくくりたいと思います。

私が宿泊していたのは

JR大船渡線気仙沼駅すぐ目の前にあるホテルパールシティ気仙沼でした。

行きは飛行機でしたが、帰りは新幹線だったので

駅が近いのが一番!と思い選んだ宿泊場所です。

朝食を食べながら駅の様子を撮影してみました。

気仙沼の駅舎の屋根はお魚❓聞けばメカジキと漁師さんが描かれているということでした。

そして灯台を模した迎灯がやはり港町らしいですね。

2日間この風景を堪能しながら朝御飯をいただきました

さて、最終日の夕方はラヂオ気仙沼に出演させていただくにあたり、

お昼から美味しく、しっかり腹ごしらえ!

Navigatorの三陸新報記者 玉谷さんセレクトのお店《みんこま》さん

めーーーーーっちゃ(とてもの関西弁)

脂がのったかつおの刺身。口の中で

生鰹がとろけるって、、そりゃ虜になりますね。

かつお刺身定食648円!!!ちょっとーちょっとちょっとーーー❤️

玉谷さん曰く安くておいしいのが気仙沼流✨

ごはんおかわり無料って言われた・・一瞬お茶碗を差し出そうかと( ´∀`)そこはちょっと

最近胃が小さくなりつつある木村です。

わたしの分まで玉谷さんががっつり召し上がってました!

こまつさんご夫妻で営んでいらっしゃるお店

あたたかい雰囲気と、なんといっても店主のこまつさんが

ラジオ好き!これはうれしかったです。

このあとのラヂオ気仙沼聴いてくださったかな~きっと聴いてくださってたはず!!

みんこまの駐車場から見える景色…やはり津波から身を守るための大きな遮りができています。

このあとは少しお買い物に。

気仙沼海の市へ。おみやげもののおすすめはソーセージ。

さすがは気仙沼

かつお・メカジキ・編海老・ウニの4種類

一本ずつ、神戸からラヂオ気仙沼のみなさまへメッセージを書くことに協力をしてくれた

さんちかサテスタDJ仲間とラジオ関西の先輩パーソナリティのみなさまにおみやげを。

そして快く夏休みをくださり、送り出してくださったスタジオプロデューサーにも。

そのあと震災遺構・伝承館でご家族を亡くされた方の

映像で拝見した柴田静佳さんが営む精肉店へ。

イチオシの気仙沼ホルモンをお店に直接買いに行き、静佳さんとお話も少しできました。

さすがに持って帰れないため

送ることに。このシリーズ2セット購入しました。

うちの高校生の食卓にかかせません

そして鹿折かもめ通り商店街にも足を運ばせていただきました

 震災前は30店舗以上が30店舗以上が軒を並べ、地域の商店街と
して、にぎわいを見せていた「かもめ通り商店街」で
すが、震災により全ての店舗が被災。各店舗は仮設店
舗などで営業を続けてきました。
土地区画整理事業が終了後、土地が引き渡され、写真
館、海苔店、米屋、飲食店、衣料店、鮮魚店の6店舗
が現在開店しています。

商店街の入り口には青い看板が立てられ、通路には被災前のかもめ通りに設置していた陶板が埋め込まれています。

続いて今年2019年4月にオープンしたあたらしい気仙沼へ。

若い世代の方たちが集い、これからの気仙沼を創り上げていくための

コミュニケーションの場

「気仙沼まち・ひと・しごと交流プラザ」愛称 「創(ウマレル)」へ向かいました。

気仙沼と大島をむすぶ船の発着場して一番の賑わいを見せていた場所(内湾)

魅力的な施設がいっぱいです。

研修室や音楽スタジオ 音楽スタジオがは大人気です

おとなりの観光商業施設《迎ムカエル》とともに

気仙沼のあたらしい顔として存在しています。

創るの文字をもじっているんですが、子宮のなかの赤ちゃんのようにも

見えます。このロゴマークに感動

この建物の名称《PIER7》とは、宮城県が定める7番岸壁のエリアにあたる

ことからよばれているそうです。

なんと!の建物は防潮堤の上にたてられています。

玉谷さんの幅が防潮堤の幅

防潮堤は結構薄いんだなとおもいました。

このあと同じ建物でおとなりのラヂオ気仙沼へ。

ラヂオ気仙沼の新スタジオ《海のみえるピアセブン》

ラヂオ気仙沼のサテライトスタジオです

気仙沼のサテスタですね!!

この度、私を出演させてくださった

《夕やけぎょっと倶楽部》のパーソナリティ

一色法人さん🎵関西から震災後気仙沼に移住されました

実は一色さんとは、関西時代からの友達なんです。

私の番組に以前電話出演をしてくれたこともあります。

必死で準備中

番組は楽しかったです

逆の立場って緊張しますね

でも一色さんにうまくリードしてもらえました。

メッセージを西宮から送ってくださったかたもいて

うれしかったし、

ラジオ関西さんちかサテスタのDJ仲間と、

ラジオ関西先輩パーソナリティみなさんのメッセージも

しっかり紹介してくださいました。

本当にありがとうございました

写真は一色パーソナリティとディレクタージュンジュンさんこと

西城淳さんと!

サテスタの外から撮っていただきました。

放送のあとは、一色パーソナリティと、

この日だけの1日限定マネージャー玉谷さんと

祝杯をあげ、

そのあとはラヂオ気仙沼の社長さんや営業の方々

チーフアナウンサーの佐藤りかさん、

そしてパーソナリティーの

横田真美子さん、緒形勝一郎さんたちとも合流させていただき

楽しい時間を過ごさせていただきました。

気仙沼はこれから学生さんや子育てママたち

そして孫育て世代の方々が一丸となって街をもりたてていくんだろうな。

完全復興まではまだまだ時間が必要です。

だけど年々、形は変わっているけれどすべてが前へ前へ進んでいると

感じます。

これからも気仙沼に行って、街の様子と変化をお伝えできたらと思います。

そして近い将来神戸と気仙沼、

兵庫と宮城の親善大使をつとめさせていただくことを目標に

がんばって生きるぞ!!

最後までよんでくださりありがとうございました。

2019年9月8日12時30分ラジオ関西の公開生放送番組

さんちかサテスタサンデー

《港町散歩神戸から気仙沼市へ》

お伝えいたしますのでぜひ聴いてくださいね。

※radiko、オンタイムでは難しい方はradikoのタイムフリーでもお聞きいただけます

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です