5件の結果中1〜5件を表示中

見つめてほしい

先日、お世話になっている音関係の方にこのギタータンの弦を全部張り替えてもらいました。 中の中まで丁寧に診てくれて 『弾かない人に言うのもなんだけど毎日音をたしかめて触ってあげてよ』 と言われました。。。はい…そうします それはそうと… 狭い部屋に弦楽器・打楽器・管楽器が揃ってます。 何一つ演奏できないですけど。 ちなみにハーモニカをくわえているカエルちゃんは、カスタネット。 あたしに脚立がわりに乗られて、重さにたえつづけているカホンくん そして。。ずーっとベッドの裏で縮こまってたギタータン 今までごめんね。 これからはずっとなでなでして見つめて触れるね♡ お互いご機嫌に生きようね、、ってかさ、 『お前がほったらかしにしとるからご機嫌に音出されへん!』って楽器たちに叱られた気がした。 人も楽器もほったらかしにされたら錆びるんだな   注※ギタータンとはギターにさんをつけたかっただけで、でもなんとなくさんよりタンにしたら愛嬌あるかな〜ってことだけでした

勝ちに行く!自分とコロナとディスタンス!

令和二年夏至・・ラジオ関西『さんちかサテスタサンデー』のOA担当でした。 今回の話題はスポーツ絵馬の奉納ができる神社めぐりをお伝えしました。 さんちかサテスタサンデー│ラジオ関西│2020/06/21/日 12:30-12:55 ←←【6月29(日)まで聴取可能のradikoタイムフリー番組を貼らせていただきましたのでお耳をお借りできましたら幸せです】 今回は三箇所をめぐりました。まずは兵庫県西宮市甲子園球場に隣接する 素盞嗚神社(すさのおじんじゃ) 他局でしたが前回の取材から9年ぶりに足を運び、あらためて思ったのが球場のそばにある神社だなと 全国の高校球児、地元の少年野球チーム、阪神タイガースファンなど野球を愛する人たちが必勝祈願に訪れる。 今年は甲子園での大会がなくなってしまったけれど、都道府県の独自大会で結果をだしたい!と宣誓の言葉が風にゆれていた。 敷石もホームベース型でした。写していませんが ここから出発し、プロになって帰っておいでという意味がこめられています。 続いては 神戸市東灘区弓弦羽神社(ゆずるはじんじゃ) 神戸とサッカーの深い縁がよくわかる場所。イニエスタも訪れたのかなと、、見入ってしまいました。 神様へ願いを届ける八咫烏は弓弦羽神社のシンボル そして… サッカー日本代表チームのシンボルは弓弦羽神社と同じ八咫烏 御影石のボールには八咫烏が施されていました。(写真わかりにくいです) がんばれサッカー少年・選手たち ラストは 神戸三宮 生田神社(いくたじんじゃ) ここは勝負というより縁結び❤ WITHコロナの時代に突入し、ソーシャルディスタンスという経験したことがない距離感を求めらる今 目に見えない思いやりの心をお互いが保つことで、素敵な距離感になるのではとハートの絵馬を選びました。 縁結びの神様なので、さすがにカップルばかり 『大丈夫ですよ。どんなことでも受け入れて神様は守ってくださいますので』と、ペンと絵馬を差し出してくださったきれいな巫女さん♡ やっぱり心が身にうつされてる…美しい 来世はこんな人になりたいと強くおもいました♡もう…今世将来無理っぽいから(笑)) ☆トップの写真は素盞嗚神社星野仙一さんの『夢』☆

必ず化ける…⚾

今日は少し私的なことを。 我が家には現在高校3年生の軟式野球部員がいます 一連のコロナ禍で夏の大会がなくなってしまったことは、硬式の夏の甲子園が中止になったことで周知されています。 《なんで野球だけ騒がれる?》 ということを一部世間でも言われていますが、ここではその部分は割愛させていただきます。 でも、この度は… 野球に限らず、スポーツに限らず、目標をもってそれに時間と労力を費やしてきた最高学年の子たち 本当に大きな試練を与えられたと思います。 この件… かわいそうという言葉は使いたくない。かわいそうじゃない。 むしろ 人生やりたいことを全う出きる人のほうが圧倒的に少ないのだということを、いっしょにやって来た仲間といっしょに痛感し、頭を切り替えて先の目標にむかって進む力をつけることができるのではないか。 ※一保護者の思いまでです 今日うれしいニュースが発表されました。甲子園の土をキーホルダーにして全国の高校3年生の球児(硬式・軟式)にプレゼントしてくれるという記事↓↓↓ https://news.yahoo.co.jp/articles/d025ec1789338cdbc284e3cf914afcc6181c2db5 高校3年生の球児たち 彼らにとって、今だけ見たら今年の夏は辛い夏かも知れないけれど、 今、まわりの大人たちがあの手この手でフォローしようとしてくれていることに気がついて、感謝という気持ちを知ることができたなら、これからの人生怖いものなんてないのではないか この状況がいつか人生の糧という大きな大きな宝物に化けるのだと思ってほしいし、 そのように思い見守って行きたいです。 今日は保護者のつぶやき 最後までお読みいただきありがとうございました❣️ あ!ひょっとして歳ばれそうな投稿になっちゃった?(^q^) わたしは日々化粧で化けるしかない…上手く化けられたらいいのですが(^-^;

天の声『勉強の時間あげる』

昨年6月からご縁をいただいている奈良県三郷町文化振興財団文化センター。

ホールアナウンスにはじまり、朗読講師、町民文化祭の司会などをさせていただいています。

そしてこの度木村にとって初!万葉集の朗読出演者として立たせていただくことになっていたステージ

『万葉ライブ』は新型コロナウィルスの影響でこの日の開催は中止となりました。

でも!これはきっと…

神様と万葉人の皆様が空の上から、

『お前はもう少し勉強をしなさい』と言ってくださっているのだと思いました。

なので、これからしばらく勉学に励みます。

そしてこれから時々『奈良県勝手に留学生』になると決めました。

奈良の皆さまよろしくお願いいたします。

奈良出身の皆さまもよろしくお願いいたします

本当に…どこまでもあつかましい木村陽子です。

トップの画像は三郷町の広報誌6月号。中止のお知らせでしたが、プロフィールとともに丁寧に掲載をしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

そして…すべての成り行きにありがとうございます