まずは一日そして百日

まずは一日そして百日

先日の中継場所で。

シニアのご婦人が一人で一生懸命世話をしていた

百日草

令和二年の半分が過ぎ去った。

ゆったりと季節を感じる余裕はなかった

せめて残りの半分は

少しでいいから

観て感動し

聴いて共感し

触れて体感し

今日1日たのしかったと

喜んで眼をとじて

次の朝を迎える

まずは一日

そして三日・十日・三十日

なんとか三ヶ月の百日で

ひとつの季節を満喫する

そんなはじめの第一歩となる

七月になりますように。

兵庫県西宮市リゾ鳴尾浜フラワーガーデンのジニア百日草

“まずは一日そして百日” に3件のコメントがあります

  1. 木村さんおはようございます
    日々1日1日が自分の未来を形成していきますよね。
    そういった意味でも、1日1日を大事にしていきたいと思います。
    さんちかで木村さんのお姿たまに拝見しています。

  2. 衞藤 光透 様
    おはようございます。読んでくださりありがとうございます^_^コメント嬉しく拝見しました。
    まぁ!さんちかサテスタをご存知の方なのですね。ありがとうございます。こんど通られたときはガラス越しにお知らせくださいね✯✯

  3. 木村さん
    おはようございます
    お忙しいなか、ご返信いただきありがとうございます。
    ブログは、拝見させていただいております。
    このブログでの木村さんとのやりとりも、木村さんが大事にされている縁なのかな?
    今日も、さんちかですのでお仕事ですね。

コメントする