さんちかとサテスタDJとタンタンと…

さんちかとサテスタDJとタンタンと…

6月から日々の仕事が通常になり、ステイホーム期間とは真逆の生活スタイルに。

それはそれでとてもありがたい。

特に週に2 回のサテスタDJタイムは

気持ちの上でもコロナ禍以前とは少し違うスタイルで取り組んでいる。

サテスタDJタイムとは

ラジオ関西の放送とは別に、神戸の中心部三宮の地下街「さんちか」だけに流れる放送。

月曜日から日曜日まで毎日、日替わりで各パーソナリティが音楽をお送りしながらテーマを決めてトークをしている。

昨年からDJタイム担当パーソナリティの名前を公開しているので、今誰がしゃべっているのかがすぐわかるようになっている。

私は観光、街あるき、散歩などをテーマにトークをしている。

それは

不定期ではあるがレギュラー出演をしている日曜日のラジオ関西の公開生放送番組「さんちかサテスタサンデー」の内容にも反映させている

だから

私にとってサテスタDJタイムもラジオの電波にのるのと同じ生放送番組なのだ。

旬な話題と音楽、さんちかを歩いている人に届けたい。基本歩きながら、何かをしながら耳をお借りする形の放送だ。

サテライトではあるがラジオと何も変わらない。

昨日金曜日のランチタイムDJのあと、SNSを何気に開いたら、神戸花時計のデザインが

もうすぐ故郷に帰る神戸市立王子動物園のジャイアントパンダのタンタンだと投稿されていた。

投稿されていたその方も神戸のことを良く知っておられ、何度かサテスタをのぞいてくださった方

花時計はスタジオの近くだし、よし!次の放送まで少し時間はある。今から行こう!

雨だったけど一直線に向かった。

タンタンに会いたい一心で。

そして

会えた!それもプライベート空間で。

タンタン…たんたん…旦旦…かわいいタンタン。おかげで次のDJタイムではまっさきにタンタン花時計の話ができた

神戸の東遊園地…神戸市のこと、震災のこと、神戸の歴史がわかる場所。

そして、市民や訪れた人たちの憩いの場でもある。

タンタンや神戸の街の一角を思いがけず紹介ができた令和2年7月3日のサテスタDJタイム

梅雨寒だったのでさんちかにもどり

弦の温かい梅とじ蕎麦をいただきました

“さんちかとサテスタDJとタンタンと…” に1件のコメントがあります

コメントする