私の緊急事態措置

何が必要で何が不要か 自分自身の行動において不要不急なものは何もない。 ただ、生きて行く上でどうしてもの優先順位はある。 上位にあがるのは仕事と家事。 それがしっかりと充実しないかぎり、大切な友との時間を紡ぐことは難しい。 だから 国や、暮らしている街が、緊急事態の状況にさらされている時には特に 上位にランキングされている事柄以外の行動を自粛している。 そのため 緊急事態宣言が発令された後、以前から約束をしていた大切な友達との約束をキャンセルした。 仕事は、緊急事態の状況下でも県内他、奈良、愛知など県外でも最善の注意を払って出かけている。 仕事以外の自粛の理由は 万が一、私が感染したときに、どの行動から感染したのかを明確にすることができるため。 不明という言葉が信用を欠くと考える 明確であれば 不安はひとつ解消されるし、それにより少しでも良好な関係を保ちながら療養できる、と私なりの措置だ。 私みたいな形のフリーランスと 契約を結んでくださっている制作会社やラジオ局、各企業、文化施設に 迷惑をかけたくないし、関係を悪くしたくないという事で、木村独自の危機管理体制をとっている 決して楽しい食事会や、友との語らいが、不要不急ということではないのでそこだけはどうかどうかご理解いただきたい。 中止ではなく、近い日への延期ということでお願いと伝えたら理解してくれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です