もう少し高校生でいたかった…

2021年2月20日 祝 卒業式 入学してからいろいろあったが、 好きな野球を続けるために軟式野球部に入部し、 仲間とともに喜怒哀楽を共有してきた3年間だったそうだ。 息子の学年は、学校の111期生 今期 3年生、という最高学年を迎える直前のコロナ禍…… 修学旅行の出発前日に一斉休校が発表され2ヶ月半のSTAY HOME。 学校閉鎖、自宅でのリモート授業、学校行事の中止 高校生活最後の、、がすっぽりぬけてしまったという、全国の高校3年生が経験した異例の学生生活。 しかしこの学校で、文句を言った学生は誰ひとりいなかったと聴いた。 そして… 9月…クラブ活動の練習に向かう途中、交通事故で亡くなったクラスメイトK君といっしょに 心ひとつにして巣立ちの日を迎えた。 K,お前のぶんまでしっかり生きるよ、、と。   彼らは 高校3年生という人生の岐路ど真ん中で、真正面から命と向き合った。 卒業式後、帰宅した息子に高校生活の感想を聴いてみた。 すると 【もう少し高校生でいたかった…】 親としてなんとも言えない胸の痛みを感じた
息子と一緒に。高校生の母親を卒業した木村です

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。