命みじかし恋せよ音女

さすがに乙女とは書けない。 令和3年3月15(月) 愛知北FM (UNITED NORTH84.2MHz) 【ラジオ音楽口伝】出演担当日のために国宝犬山城下町にあるスタジオへ。 今回三度目の出演という事、年度末の3月という事で個人的にそわそわした行脚になった。 しかし 名鉄犬山駅に到着後、古い町並みを歩き、古民家スタジオに到着した時にはわくわく感に変わっていた。 1月の初OA当時から、緊急事態宣言の措置により本来総ガラス張りのオープンスタジオはカーテンに覆われていた。 今回 愛知県も措置が解除となり、スタジオはオープンスタジオになり、道ゆく人々と笑顔を交わし合う事ができるようになっていた。 私にとってはある意味幕開けの生放送OAとなったのだ。 この度『石の上にも三年』というテーマで 番組プロデューサー MGセイジさんにフォローしていただきながら、突っ込んでいただきながらのあっという間の30分。
リスナーのみなさんからの楽しいメッセージに嬉々揚々。 『来月新年度からもよろしくお願いします』ということでこの日のOAは無事に終了 帰路はもちろん 番組スポンサー『藤澤製菓』さんへ。 兵庫へお土産のつもりで購入した名物げんこつ飴 またしても自分にご褒美と化す。 『犬山名物藤澤げんこつ親善大使』にはまだまだなれそうにない。 店主さまから、すぐ近くのお寺の枝垂桜が満開だから寄ったらいいよと促していただき足を運んだ。 眼と心に桜パワーを入れてもらった。 来月の第3月曜日の犬山は、どんな風景を魅せてくれるのだろう。 新年度の楽しみがまた増えた。 昨年末、初めて足を運んだ時に犬山城を拝観 その時のお城の中からの写真を一枚とトップの画像をもう一度
一句  【屋根を越し晴天に飛ぶ桜花かな】 飛躍の新年度を楽しもう しかしながら、宇宙からみたら人の一生は、私たちが楽しむ桜の花が咲いている期間とおなじぐらいなのだろうか。 だったらその瞬間の出来事に、真っ直ぐに恋したいなぁとおもった。  

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。