勝手に事始め日記

令和3年12月13(月)

日本朗読文化協会主催公演「令和と万葉集と」のスタッフとして日帰りで東京へ行ってまいりました。

今後万葉集の朗読ステージを展開させていただくものとしては、大変勉強にもなり本当に善き時間でした。

お土産にと協会の方々からお花をいただき上機嫌で新幹線の窓側にお花をかけていたらパーサーさんが「まぁ!!!とってもステキですね~」と褒めてくださり、お花たちも上機嫌です。

なんだか特別車両みたいな気になって。写真におさめてみました。

帰宅後は私の部屋でまたまた素敵に咲いてくれました(トップの写真)

12/13は事始めといって、舞妓さんや芸妓さんが師匠に一足早い新年のご挨拶をされる年末恒例の日だったと知り

万葉集の朗読を教えてくださっている日本朗読文化協会の

飯島晶子先生の舞台での語りを拝見し

あらためて精進せねばと勇往邁進を誓ったのでした。

という木村陽子の勝手に事始めの報告日記でした(*^^*)

 

 

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。