卒業を前に…

久しぶり…

社会人になってこんな気持ちを味わえるなんて(*^^*)

学生を卒業する時のあの気持ちと同じ。

神戸三宮地下街”さんちか”にあるラジオ関西のサテライトスタジオ通称”さんちかサテスタ”が55年の幕を閉じる。

このスタジオで、私は15年前からお世話になっている。

15年なんて、先輩方には及ばないけれど。

まさかサテスタが幕を閉じるその瞬間に居合わせるとは思いもしなかった。

サテスタは私の仕事人生の大きな分岐点となった。

ここでお世話にならなければこの仕事は続けられなかった。

本当にたくさんの事を教わった。

叱られることもたくさんあった。

でも怒られたことは一度もない。

ラジオの取材を通してたくさんの方と出会わせていただいたことも忘れられない思い出の一つ。

“サテスタこの春で終了”

ニュースや新聞記事にあがりたくさんの方から惜しむ声をいただいた。

そんな中、3年前取材のために参加した神戸布引の滝でのイベントで知り合った青木武司さんから連絡をいただき個人で発信されているYouTubeチャンネル【デネブちゃんねる】の取材を受けさせていただいた。いつもは取材をする方なのに、される側になり不思議な気持ちと嬉しさが交ざりあった。

なんだか卒業アルバム撮影のような感じがした。

青木武司さんとは多分、多分?同年代。他校の友達が卒アル動画を作成してくれたような気分

ありがとうね青木さん。(このブログの最後にデネブちゃんねるリンク貼っております)

サテスタ卒業までの日々が過ぎゆく中で、あゝサテスタなくなるんだって思うと急にさびしくなったりもするが、

でもこれは卒業なのだから。

寂しい、悲しいばかりではないはずだ。

卒業したあとに訪れる新たしきことを楽しみにしながら卒業しなければ。

あっという間に終わる人生なのだから。

令和4年3月31(木)のサテスタ卒業を前に・・

※この記事の写真はすべて青木さんからいただいたものです。デネブちゃんねる↓↓↓↓↓↓

https://youtu.be/BMCM3BavjbM

 

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。