彼女とデージー!そして・・・

【デージーやつぼみぽこぽこ明日も開く】


ピンク色のかわいいキク科の植物デージー(雛菊)は

花葉の下で毎日つぼみができ毎日そのつぼみがひらき

そしてその花の下にまたつぼみができて、ひらいて

しばらくそれを繰り返して、楽しませてくれる。

春の植物で春の季語だから

もうそろそろ終わりかな~と思うとさびしいけどね 

ありがとうデージーさん。

さて、今まで気がつかなかったけどデージーを見てふと想った。

わたし、結構育てるのが好きみたい。

植物だけではなく。

人も。

それは多分、先生ではなく母目線の人育て。

実は今、月に一度の出張講座で発声と読みの個人レッスンを受けてくれている女性がいる。

彼女は仕事で対面で話したり、卓話をする機会が多い。

緊張しないで伝えたい、相手の心の声を引き出したいという思いから受講したいと私を選んでくださった。

発声用の教材や読んでもらう文章などをチョイスするのも私の楽しみでもあり

レッスンの度にアドバイスを糧にして苦手をクリアしていく姿が頼もしく、愛しい。

それと、彼女との雑談。息子しか育てた事がない私にとって、娘と会話するってこんな感じなのかな♡と楽しい妄想がはじまる。

彼女から前月いただいたおしゃれなチョコレートとメッセージ♡これチョコレートです(^з^)-☆凄い

余談、以前占星術の先生からかに座の女性は母性愛に溢れているから人育てにむいているのよと言われたことがある。

かに座のわたし。そうなのか、どうなのか自分ではわからないけど。

何気ない花との時間、俳句、彼女との個人レッスンタイム。

そこからなぜかかに座のわたしってどんなタイプ?まで話が飛んでしまった。

ごめんなさい、こんなタイプです。

これからもこりずに宜しくお付き合いくださいませ(*^^*)

太陽は燃えている

【はじめての道を朝陽に照らされる】陽子

2022年4月25(月)午前5時の東京品川。

ホテルの一室から拝んだ朝陽はとても大きくて。

心も身体も全て包み込んでくれるようだった。

まるで初チャレンジを応援してくれているように。

初めての場所にきちんといけるだろうか?

初めて会う人たちはどんな方たち?

電車に揺られながら、横断歩道の待ち時間、不安とワクワク感が交差する。

行ってみたら、会ってみたら、やってみたら今までの不安はどこへ?

こうして、ぼちぼちだけど前に進んでいる。

朝起きたらまずカーテンを開けてすでに燃えている太陽の光を浴びてみる

変化の今こそ、やってみる。

サテスタのすてきな縁でつながって

4月16(土)兵庫津樽屋五兵衛さんの樽五市へ。

高田誠司社長から直々にお誘いいただきぷらっとお買い物気分で出かけてみました。

https://www.kobe-tarugo.com

4月になり、元スタジオ(ラジオ関西サテスタ)の最後の片付けに行ったあとは、特に何がしたいというわけでもなく、地元西宮から出ることもなくぼんやりとすごしていました。

そこに高田社長から『樽五市おいで』と。

年末には毎年正月準備の買い物に息子といっしょに行かせていただいているものの、樽五市ははじめて!

昼前にひとりで家を出て4ヶ月ぶりに樽屋五兵衛さんへ。

ちょうどお昼12時過ぎ、お店の前は人だかりができていました。

そう!今日はタレントで歌手の原田伸郎さん”のぶりん”が来られると社長がおっしゃっていた!たまたまその時間帯に到着したのでした。

原田伸郎さんはラジオ関西毎週金曜日10時~『原田伸郎のびのび金曜日』のパーソナリティー♬

そして、3月で閉館となったラジオ関西さんちかサテライトスタジオにゆかりのあるミュージシャン!

先月行われたラジオ関西サテスタからの公開生放送『ありがとうさんちかサテスタ”さんちか Time goes on”』にご出演されていて、わたしも最初からサテスタの片隅で拝聴、拝見していました。

高田社長にご挨拶させていただくと、すぐに原田伸郎さんの元へ連れていってくださり、アナウンサー・パーソナリティーとして3月までサテスタに在籍していたことをお伝えくだいました。

伸郎さんも『サテスタが終わったのはさびしい』や他いろいろ思い出を語ってくださいました。

ツーショットでお写真を撮ってくださいました!わたしのブログに掲載の許可をいただいたのでアップしまーす

そういえば!12年前スポーツ新聞社のイベントがさんちか夢広場で行われ、トークショーのMCを担当させていただき、初日ゴルファーでもある伸郎さんとサテスタでお話をさせていただいた記憶が蘇りお伝えもできました♡

樽五市では鮭や鰆の味噌漬けなど、週末の食卓を司るおかずを購入し、空くじなしのくじ引きでは、たこ・えび・玉ねぎせんべいをゲット!今ではすべて私のお腹の中へ、だから画像なしです(><)

兵庫津樽屋五兵衛・・ここに来ると美味しい食材はもちろん生きる上でのパワーをいただける。

社長の高田誠司さんと繋がらせていただいたのも、ラジオ関西さんちかサテライトスタジオからの公開生放送番組『さんちかときめきタイム』で、私が担当していた水曜日に”よみがえる兵庫津連絡協議会”の代表としてゲストにお越しいただいたことがきっかけです。

高田さんにはこれからも神戸・兵庫の歴史についても教えていただくことがたくさんあります。

高田さんから教わったことをこれからみなさんにお伝えすることも微力ながらも私の役目!と自負することにしました!

こういうことも最終回までつとめさせていただいたラジオ関西さんちかサテスタがくれたご褒美かな~って♡(^^)d♡ありがとうサテスタ♡

そして何よりも兵庫津樽屋五兵衛 高田誠司様ありがとうございました。

ドレミちゃんと私とサテスタと

3/13ラジオ関西サテスタからの生放送終了後ドレミちゃんのスマホでカシャ

青春時代にラジオが大好きだったパフォーマーのドレミちゃんと青春時代ほとんどラジオを聴いたことがなかったわたくし木村陽子。そんなでこぼこコンビが水曜日にカウンター席に座ったようにトークをしていた【さんちかサテスタDJタイム】

母娘ほど年の離れた(というと、そんなことないですよお姉さんです。年の離れた・・笑・・といってくれるヨシヨシ\(^_^))ドレミちゃんといっしょに毎週水曜日のサテスタDJタイムでいろいろな話題と、ドレミちゃんセレクトの音楽でわいわいとお送りしてまいりました。

たま~に意図的ではないボケと突っ込みもあり(ほとんど私がボケですが)面白かったです。

そんなドレミちゃんから教えられることがたくさんあったし、またドレミちゃんにもラジオに携わる者としての何かを少しでもお伝えできたのではないかなと(言い方は雑だけど相互扶助的に展開できたのではないかと思います)

お互いに道筋はちがうけれど、目指すところは同じ。

それは

人に喜んでいただける、楽しんでいただける、笑っていただける、たまには癒しの存在にもなれるエンターテイナーでありたいということ。

ドレミちゃんにとって、サテスタでは最初で最後の出演だったラジオ関西の生放送番組『さんちかサテスタサンデー』で『コロナ禍は自分がやっていることについて随分と考えさせられたけど、やっぱりエンターテイメントが好きだなって気づいた』と。きっぱりと話したドレミちゃんの横がおに、なにか大きな力が漲り、光っているように見えました。

3月30(水)はドレミちゃんと私二人でお送りする最後のさんちかサテスタDJタイムです。

当日ボケとツッコミはでるかどうかわかりませんが、お買い物やお仕事帰りでたまたま見かけた!な時は、あなたの今日一番の笑顔をガラス越しに見せてくださいね。

ラジオ関西さんちかサテライトスタジオからの公開生放送番組【さんちかサテスタサンデー】3/13放送後記その①でした。

次回ブログ予告

ラジオ関西さんちかサテライトスタジオからの公開生放送番組【さんちかサテスタサンデー】3/13放送後記その②ラジオと私とサテスタと・・木村陽子ストーリーです(*^^*)

まだ言ってていいよね

2022年3月13日曜日

神戸三宮ラジオ関西さんちかサテスタ

普段は神戸新聞の動画が流れるモニターになっているのですが、放送のときにはモニターが下がりスタジオが現れます。

スタジオにいる私から見るとモニターが23秒ぐらいでゆっくり下がって前の広場が見えてくる、という感じ。

今回はモニターが下がった瞬間から私が担当するいつものON AIRの日と雰囲気がずいぶんちがっていました。

え!なんだかたくさんいらっしゃる。

ラジオ関西サテスタからの公開生放送番組【さんちかサテスタサンデー】

この日木村陽子ラジオ関西のON AIRがラストだからと、かけつけてくださった方たちがいらっしゃったのです。

貴重な日曜日のお昼に、お家でも聴いていただけるラジオ放送ですが、時間をたくさん使ってサテスタにお越しくださったその気持ちがなんともうれしくて仕方ありませんでした。

かりに、ここで今私が天に召されても悔いはないなと思ったぐらいにうれしかったのです。

本当にありがとうございました。

私が出演するラジオ関西さんちかサテスタからの生放送はこの日で終了でしたが、まだあとほんの少し、

3月31日までの何日間はサテスタにおります。

こんなふうに、まだ云ってもいいよね(*^^*)

『またサテスタでお会いしましょう』

※次回ブログ予告※

この日パフォーマーのドレミちゃんといっしょにお送りしたラジオ関西さんちかサテスタサンデー放送後記です。ドレミちゃんファンの皆さまもう少しまっていてくださいねwww(^^)

じわじわと…くるね

明日3月13(日)お昼12:30~

ラジオ関西AM558KHzさんちかサテスタからの公開生放送番組【さんちかサテスタサンデー】木村陽子、最後の放送担当日です。

思い返せば前番組【さんちかときめきタイム】から合わせて10年。このスタジオからラジオ関西の放送をお送りしてまいりました。

明日はリスナーの皆さまに謝意をお伝えしたく【ラジオと私とサテスタと】と題しお送りいたします。

年末まではまだまだ先と思ったけど、、今年になって、今月になって、、さびしさがじわじわと

泣いて放送できなかったら申し訳が立ちませんので強力な助っ人がとなりでスタンバイしてくれることに(*^^*)

もちろんしゃべってもらいますよ~

お時間が調うようでしたらお耳をおあずけくださいませ♡※トップ画像今のところはイメージです

そんなこんなで…

目の前にあるひとつの物事にしか取り組めない性質です。

しばらく音信不通が続くかもしれません。でも…

元気です♡

3月13(日)お昼12:30~ラジオ関西AM558khzさんちかサテライトスタジオからの公開生放送番組

【さんちかサテスタサンデー】担当いたします。

この日は、木村陽子最後の出演日。お耳をおあずけいただけましたら幸せです。

そんなこんなで令和4年3月31日まではサテスタファースト📻️

ひそやかに…

ひそかにではなくひそやかに…

この言葉がとっても好きになった。私の中で

いろいろな事が最終回になる3月。

ひそやか…ということばを辞書でひいたら

しのびやか・人に知られないようにこっそり物事を行うさま…とある。

これができたら、大きく一歩すすめるような気がする。

ひそやかに…力強くラストスパートをかけたい。

1年後、2年後、10年後ではなく、

1年先、2年先、10年先を見据えて

3月どうぞよろしくお願いいたします。

ーあとがきー

ひそやかにと言いつつこうしてブログに綴るってね~ww自分なりに矛盾を感じています(*^^*)

 

 

卒業朗読会~やさしい朗読教室~

『楽しかった』『お腹から声を出すって気持ちいい』『朗読が好きになった』などなど講師としてはこの上ない幸せな言葉が飛び交った♡

令和三年度奈良県三郷町文化振興財団カルチャーサロンさんごう

【やさしい朗読教室】の卒業朗読会を本日2月24(木)に開催!

と同時に全10回の講座が修了

受講生の皆さん本当におつかれさまでした。

講座スタート時と卒業の時の読み方の違いがあきらかに。

本当に素晴らしい朗読を聴かせていただいた。

人はいつでも、いくつになっても進化し成長するのだと実感。

本当に楽しませていただいた。

私自身、講師として今期は3回目。令和元年からのスタートで、初回はコロナ禍の入り口での開催。令和二年度の第2期はコロナ禍真っ只中。そして今回は変異ウィルスが猛威をふるいだした中での開催となった。

いろいろな制限がありながらもこうして、朗読を楽しんでてくれる受講生の皆さんのおかげ様で10回コースが無事に完了した。

大切な半年.大切な1時間半.大切な間合い.大切な一呼吸を共有した受講生の皆さんに心から謝意を伝えたい。

令和四年度【やさしい朗読教室】今年の夏の終わりごろからまた募集がはじまる。

定員10名ということで、毎回倍近くの応募をいただき、財団職員の厳選なる抽選により10名の受講生が決まる。

応募しながらまだ一度も受講できていないというあなたの受講を今年の秋、心待ちにしています♡

令和四年二月二十四日令和三年度【やさしい朗読教室】卒業朗読会にて

あとがき

今期受講生の皆さまと記念写真♡ブログに掲載する事もお伝えし、『顔出し禁止の方は♡マークで顔を隠しますのでお申し付けください』とお伝えしたところ、嬉しいことに♡マーク希望者がいませんでした。ご協力いただきありがとうございました♡♡♡♡♡

 

 

 

 

 

卒業を前に…

久しぶり…

社会人になってこんな気持ちを味わえるなんて(*^^*)

学生を卒業する時のあの気持ちと同じ。

神戸三宮地下街”さんちか”にあるラジオ関西のサテライトスタジオ通称”さんちかサテスタ”が55年の幕を閉じる。

このスタジオで、私は15年前からお世話になっている。

15年なんて、先輩方には及ばないけれど。

まさかサテスタが幕を閉じるその瞬間に居合わせるとは思いもしなかった。

サテスタは私の仕事人生の大きな分岐点となった。

ここでお世話にならなければこの仕事は続けられなかった。

本当にたくさんの事を教わった。

叱られることもたくさんあった。

でも怒られたことは一度もない。

ラジオの取材を通してたくさんの方と出会わせていただいたことも忘れられない思い出の一つ。

“サテスタこの春で終了”

ニュースや新聞記事にあがりたくさんの方から惜しむ声をいただいた。

そんな中、3年前取材のために参加した神戸布引の滝でのイベントで知り合った青木武司さんから連絡をいただき個人で発信されているYouTubeチャンネル【デネブちゃんねる】の取材を受けさせていただいた。いつもは取材をする方なのに、される側になり不思議な気持ちと嬉しさが交ざりあった。

なんだか卒業アルバム撮影のような感じがした。

青木武司さんとは多分、多分?同年代。他校の友達が卒アル動画を作成してくれたような気分

ありがとうね青木さん。(このブログの最後にデネブちゃんねるリンク貼っております)

サテスタ卒業までの日々が過ぎゆく中で、あゝサテスタなくなるんだって思うと急にさびしくなったりもするが、

でもこれは卒業なのだから。

寂しい、悲しいばかりではないはずだ。

卒業したあとに訪れる新たしきことを楽しみにしながら卒業しなければ。

あっという間に終わる人生なのだから。

令和4年3月31(木)のサテスタ卒業を前に・・

※この記事の写真はすべて青木さんからいただいたものです。デネブちゃんねる↓↓↓↓↓↓

https://youtu.be/BMCM3BavjbM