さんちかとサテスタDJとタンタンと…

6月から日々の仕事が通常になり、ステイホーム期間とは真逆の生活スタイルに。

それはそれでとてもありがたい。

特に週に2 回のサテスタDJタイムは

気持ちの上でもコロナ禍以前とは少し違うスタイルで取り組んでいる。

サテスタDJタイムとは

ラジオ関西の放送とは別に、神戸の中心部三宮の地下街「さんちか」だけに流れる放送。

月曜日から日曜日まで毎日、日替わりで各パーソナリティが音楽をお送りしながらテーマを決めてトークをしている。

昨年からDJタイム担当パーソナリティの名前を公開しているので、今誰がしゃべっているのかがすぐわかるようになっている。

私は観光、街あるき、散歩などをテーマにトークをしている。

それは

不定期ではあるがレギュラー出演をしている日曜日のラジオ関西の公開生放送番組「さんちかサテスタサンデー」の内容にも反映させている

だから

私にとってサテスタDJタイムもラジオの電波にのるのと同じ生放送番組なのだ。

旬な話題と音楽、さんちかを歩いている人に届けたい。基本歩きながら、何かをしながら耳をお借りする形の放送だ。

サテライトではあるがラジオと何も変わらない。

昨日金曜日のランチタイムDJのあと、SNSを何気に開いたら、神戸花時計のデザインが

もうすぐ故郷に帰る神戸市立王子動物園のジャイアントパンダのタンタンだと投稿されていた。

投稿されていたその方も神戸のことを良く知っておられ、何度かサテスタをのぞいてくださった方

花時計はスタジオの近くだし、よし!次の放送まで少し時間はある。今から行こう!

雨だったけど一直線に向かった。

タンタンに会いたい一心で。

そして

会えた!それもプライベート空間で。

タンタン…たんたん…旦旦…かわいいタンタン。おかげで次のDJタイムではまっさきにタンタン花時計の話ができた

神戸の東遊園地…神戸市のこと、震災のこと、神戸の歴史がわかる場所。

そして、市民や訪れた人たちの憩いの場でもある。

タンタンや神戸の街の一角を思いがけず紹介ができた令和2年7月3日のサテスタDJタイム

梅雨寒だったのでさんちかにもどり

弦の温かい梅とじ蕎麦をいただきました

令和2年と2020

あけましておめでとうございます。

旧年中はたいへんお世話になりました

心から御礼申し上げます

今年は…という前に

まずは、無事に歳を越せたことに感謝です。

オフィシャルでの今年1年は、次のステージへの

念入りな準備期間の年だそう(占)

私自身つつましやかに努力の年です。

目標は何事も丁寧に。

本年もよろしくお願いいたします。

【トップの写真】

ラジオ関西さんちかサテスタ前夢広場

佳生流家元 西村公延先生の作品です。

【下の写真↓↓↓】

昨年晦日にひそかに多賀大社の恋みくじをひいた木村っす

末吉←(>▽<)ノ

4人姉妹??

取材記事

今日はイレギュラーに月曜日のさんちかサテスタDJを担当。

月曜日に入っている後輩と久しぶりにいっしょだった。

彼女は今公開中の映画『アナと雪の女王2』のスタンプラリーに参加していて、

休憩時、ゴールスタンプの捺印にマルイのアナ雪アンテナショップに同行。

はしゃぐ彼女を見てこちらも20年若返った気になった。

その気になっただけで、実際若返ってはないけれど(^^)

でもその気になるというのも大事なことだと最近思うようになった。

さて、アナ雪体験ゾーンのような写真撮影スポットで写真を撮ることに。

アナとエルサとあゆみ(後輩)は雰囲気まあまあいっしょ。

そこにおばさんが入っても置いてけぼりを食らうだけやろうな〜と

想いながらパチリ。いや、やはりそこはプロフェッショナルのゾーンだった。

アナとエルサはやはりお客さんを楽しませ、幸せな気分へ導いている。

プロってそうなんだな。

決して自分をきたなく見せて相手を引き立たせるのではなく、

自分が輝いて、相手にもその光をおすそ分けする・・

まるで姉妹だわ…なんて思わせるんだからにくいよね。

あゆみちゃんどーもありがとうね♡

時間旅行と命の旅…宮城県秋保温泉から気仙沼へ②

8月22木

仙台秋保温泉を出発しました

朝ごはんはしっかり食べて。

夜をぬいたので、朝が特に豪華に感じます。

笹かまぼこを焼いてたべるのも仙台ならでは。

岩沼屋のお庭はやはりすばらしい日本庭園

しばらく見入っていました。

そして気仙沼へ

西武ライナー【復路は旅館に事前申し込みで¥840が無料】に乗り

仙台駅から東北本線で小牛田そして一ノ関へ。

一ノ関から大船渡線で気仙沼へ。

なんだかんだとまち時間を合わせて4時間ぐらいかな。

でも本当にひとり旅はおもしろい。

あるご婦人に一ノ関のホームで声をかけられました。

心理学の勉強の帰りだとかで私の顔を覗き込み

『かわいい顔してるわね。でも人生いろいろありそうだ』って。

そのご婦人は東京から気仙沼に嫁いで40年

気仙沼までずっと一緒にいてくれました。

なんだか、私のこれまでの人生を

見透かされているようでした(笑)

さて、、気仙沼駅、目の前のホテルを

予約していたのでチェックイン!そして、、

ベッドに横たわった瞬間に寝る、、3秒でおちる、、

次の日のラジオ出演も気になりながら爆睡。

すると、ラジオでお世話になるパーソナリティーさんから

連絡が入り、せっかくなので気仙沼ならではのお魚を

食べながら打ち合わせしましょうと。

一気に目が覚めました。

もうお一方女性の方も来られ、

おいしく楽しく元気よくお話してくれました。

めちゃくちゃ楽しかった。そして

気仙沼の1日目の夜が終わりました。

付け出しはイカと大根
かつおの刺し身
メカジキ

時間旅行と命の旅…宮城県秋保温泉から気仙沼へ①

8月24土

私個人の夏休みが今日で終わります。

8月21水から8月24まで

宮城県仙台市の秋保温泉〜宮城県気仙沼へ

3泊4日の旅行をしました。

1日目旅のテーマは

『時間と仲良くする』

一人で行っといてなに?ですが

一人だからこそのテーマです。

毎日、10分毎に電車やバスが来て

タクシーは電話をしたらすぐに来て

足りないものは24時間開いている近所のスーパーで

すぐ揃えられる、

1台乗り遅れても次の電車に乗ればなんとかなる、

これが私の日常です。

しかし、今回は

この時間に乗ったらちょうど良い、という時間を

外すと1日の予定が狂ってしまうというシチュエーション。

今はネットなどで乗り換え時間も事前にすぐわかるので

ついつい自分と時間の使い方が違うって思うと

かんたんにヤンピ!(や〜めた)ができる。だから

あえてそうしました。

1日目の秋保温泉。老舗旅館『岩沼屋』

よかったです、おかげさまで時間がゆっくりと流れました。

それに老舗温泉旅館は夕食豪華でしょ

今回は夕食はたのまずごはんも控えめに…

すると時間がまたできて。温泉でゆったりできました。

ダイエットも手伝ってます(笑)

秋保温泉郷内にある世界初

万華鏡美術館もゆっくり楽しめました。

表紙のランドセルの筒は万華鏡です。

他にもいろいろあり、極めつけは

私が万華鏡のなかに(笑)こわいわ

こんな感じで1日目がおわりました。つづく

気ままな取材旅

20歳のころから、自己紹介では必ず

『将来は全国を旅して周りたいです』と言っていましたし、

小学校の卒業文集の将来の夢は??のコーナーで

オーケストラ楽団に入って世界中を旅したいとも書いていました。

今となっては番組の取材や司会の仕事などで

いろいろな地域に出かける機会が多いので、

別の角度からですが、夢がかなっていると思います。

今回もサテスタDJ金曜日用の取材にでかけました。

神戸で駅弁ビール付きを買い岡山で特急やくもに乗る…

山陰の旅。鳥取と島根は見どころいっぱいなので

焦点は一点集中型で…

でかけた場所は島根県安来市の

足立美術館…この美術館は
130点におよぶ横山大観の作品と日本庭園で有名です。

本当にすばらしかった!私の感想は

日本庭園立体美術館!ということで

撮影した画像数枚を添付させていただきます

楽しい!やっぱり来てよかった!

最後は一人旅ならではの1枚でしめくくります

旅の詳細は7月19金のさんちかサテスタDJタイムでお知らせしますね

もし、よろしければサテスタに遊びに来てくださいね

リクエスト・メッセージもお待ちしています

下記リクエストフォームより

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ラジオ関西さんちかサテスタ

被災地応援も観光展からつながる!

神戸三宮さんちかホールでは

いろいろな催し物が開催されています。

さんちか館内DJタイム【サテスタDJタイム】において

私木村は観光と旅をテーマにしていますので

観光展への誘いはマスト!そういうこともあり

毎週金曜日はさんちかホールイベントより

ゲストをお迎えしています。

7月5日金は北海道・東北物産展代表の小松さんに

お越しいただきました。

小松さんは

『とにかく観光展でその街にまず興味を持っていただき、

それをきっかけに現地を訪れていただきたい』と。また

『遊びに来て楽しんでいただくことにより、

その街に投資をしていていただいているという事ですから

被災地を応援いただくことにも繋がります』

と観光展の趣旨をお話くださいました。

8月に東北に行く予定になっている私にとって

大変心強いお言葉でした。

岩手県在住の小松さんですが、東北6県の物産すべてイチオシですが

中でも現地のお土産としてめずらしいのが

山形県のさくらんぼカレーということでした、

ピンク色のカレーで、山形のさくらんぼが入っているものの

美味しいカレーの味をしっかり味わっていただけるということ。

興味津々(笑)

ゲストタイム終了後、

説明にお持ちいただいたさくらんぼカレーの

『パネルにサインをしてください!会場に戻って自慢します!』と

なんと…慣れないサイン第2弾…

サイン経験チェリーガール…🍒

なのでこんな感じになってしまいました

しかしその後、、会場に行くと

さくらんぼカレーのコーナーに先程書いた私木村のサインが〈爆笑〉

少しでも興味深いコーナーへとつながってくださいますように(^_^;)

祈る気持ちで、、、私もさくらんぼカレーを購入しました

感想はネタバレになりますのでここには書きませんが

明日7月9㈫18時まで開催しています!

ぜひぜひ足をお運びくださいませ🍒

出会いは…3びきのこぶた

レンガ…煉瓦…といいうと

童話3びきのこぶたを思い出します。

この童話を読んで、煉瓦造りの家に

憧れました。

神戸にも素敵な煉瓦づくりの建物が

ありますので

【さんちかサテスタDJタイム】

4月19金曜日のテーマにしました。

金曜日は神戸の観光や見どころと神戸から出発する

観光地を紹介する日。

神戸の煉瓦づくりは神戸文学館と

阪神大震災から見事復元をした神戸栄光教会を

紹介。

神戸以外の煉瓦づくりは

いよいよホテルとなる

奈良少年刑務所を取り上げました。

煉瓦づくりの建物めぐり

してみたいな…

今日本には約900棟の

煉瓦づくりの建物があるそうです。

金曜日は神戸からの旅情報

4月12日(金)さんちかサテスタDJタイム

神戸市役所文化交流課 本田さんにお越しいただき
催し物の紹介をいただきました


さて!色紙にちなんでこの日のテーマは和紙

兵庫県西宮市北部地域の

名塩和紙の伝承を守り続けている

人間国宝の谷野武信さんの作業場に6年前ですが

西宮のFM局の取材でお邪魔したことがあります。

神戸市北区のとなり町でもある西宮市名塩

名塩和紙の特徴は泥を入れて作る雁皮和紙でした。

名塩和紙の特徴は

泥が入っているために長い年月を経ても色が変わらず、虫もつかない、ねずみもかじらない
名塩和紙は、屏風や障壁などに使われ、どんなものにも合うサイズ。

どんな間にも合う・・・と言うことから『間似合紙(まにあいがみ)』

と呼ばれふすまや屏風などに使われている

そんな話をしていましたら

スタジオに70代ぐらいのご婦人がこられ

【和紙の話、興味がすごくありますので聴いておきます】と

名塩和紙学習館の案内をしたらメモされていました。

和紙⏩名塩和紙⏩名塩和紙学習館

近いけれど神戸からの小旅行地としてご案内をしました


さんちか情報は3番街ホーム&ライフNAGASAWA

おしゃれなステイショナリーのお店です。

旅に関するアイテムをさがしていましたら

ありました!

365日日めくりカレンダー日本の絶景365枚

365所の絶景を知ることができるなんて素敵すぎ

特徴は

★ハガキサイズで曜日は記載されていないので

毎年使える

★誕生日カードとしてつかえる

★インテリアにも🆗

ちなみに私木村の誕生日7月17日は↓↓↓

絶対行きます…..

こんな風にあなたのお誕生日を

下記にコメントくださいましたら

写メして返信いたしますので

ぜひどうぞq(^-^q)

100人の色紙4月12(金)さんちかサテスタDJタイム

100人!!!たしかに
100人と聞くと多い!というイメージをもちますね。
さんちかホールの催し物
「神戸の100人色紙展」
神戸の文化と芸術に携わる、
文化人の方々の作品展は
166人の方々が出展されました。
今日はスタジオに
神戸市役所文化交流課 
本田さんにお越しいただき
催し物の紹介をいただきました
3000円からの入札制度で気に入った作品を
ゲットできるということです!
みなさん入札チャレンジ!!
してみてくださいね(^_-)-☆

4月16日(火)まで