31歳…あのとき私も同じ気持ちでした

「生後3カ月長女殺害疑い 新潟・長岡市職員の31歳母逮捕」

今朝高校生の朝食をつくりながら

このニュースを耳にしました。

とっさに…このお母さんだけじゃない

誰もがそうなるんだと私の心がさけんでいました。

今回は、日常的な虐待の跡は見られず

突発的な行動だったようです。31歳

実は・・同じ歳、、私にも身に覚えがあるのです。

高校生の息子が生まれてすぐ、

2ヶ月になるならないかの時。抱っこしても

なにをしても赤ちゃんが泣くということを受け入れられず

『もう!なんで!』と思い切りゆさぶってしまいました。

なぜだかわかりません。私の赤ちゃん、、

というよりえたいのしれない宇宙人と向き合っているような

気になりました。

なぜこうなるのか。私なりにかんがえてみると

妊娠中は妊婦さんとして皆にいたわってもらい、

自分自身でも胎教のことなども含め、

とにかくゆっくりとした時間を過ごした。

いざ、生まれてきたらどうだろう。

急にあわただしくなり、今までの妊婦生活が

うそのような忙しさ!

おまけにホルモンのバランスはズダボロ。

深夜の授乳で寝不足。

そして相手はただただ泣く宇宙人。

昼も夜もおかまいなしだ!

私の気持ちはどこへ向ければよいの?

体も思うように動かない。外出もままならない。

気分転換なんてまだまだ先。

正直しんどいと・・おっぱいも出ない。どれだけ飲めているか

体重を毎時間きっちり測って、、ため息ついて、、そんな繰り返し

そして、今回の事件長岡のお母さんのように

私は赤ちゃんを放り投げそうになった。

だから私は、このお母さんがひどいとは

全く思わない。

かわいくないわけじゃない。

いつまでもこの状況が続くわけじゃない。

でも、もうこのまま一生をおえるぐらいの

勢いなのです。

私の様子がおかしいと言い出したのは当時

一歳の赤ちゃんを育てていた従姉でした。

彼女は保育士でもあったので

・赤ちゃんは泣くもの

・おっぱいでなけりゃミルクでいいやん

・眠れるときに赤ちゃんといっしょにねよう

など色々気を楽にしてくれた。

彼女の行動と言葉でずいぶん救われたのでした。


ひとは1人では生きていけないんですね

そして気付きが大切です。

このニュース過去の私とリンクしてしまいました。

ママたち、、ファイト

あなたはそれでいいんだよ。

(表紙の写真は息子生後3ヶ月の寝顔と私)


私の友人で行本充子さんが理事長をつとめる

↓↓↓↓↓

乳幼児子育てサポート協会

産後うつゼロをめざしてと、いろいろな

活動をされています。

私も共感する部分がたくさんあります

ホームページ、ブログには

子育て中のママたちへのやさしいメッセージが

たくさん綴られています

乳幼児育て真っ只中のママたちには

ぜひ、、たどりついていただきたいです。

ビギナーズラックよ来い!全日本大学駅伝関東選考会出場20校が決定!

しばらく高校・大学駅伝の事を書いていませんでした。しかし

久しぶりにこのニュースにときめいてしまいました!私は

個人的に武蔵野学院大学を応援しておりますが

初出場校がんばってほしいです。

来い!ビギナーズラック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

全日本大学駅伝関東選考会出場20校が決定 武蔵野学院大、駿河台大、日本薬科大が初出場(2019年6月2日)|BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/sports/0602/sph_190602_1141185082.html

表紙の写真は昨年の箱根駅伝予選会昭和記念公園にて。

ゴール200メートル付近で走り去った武蔵野学院大学の選手。

箱根駅伝出場にどうか繋げてほしいです!

令和元年6月8㈯9㈰開催!神戸でリレーフォーライフ

令和元年6月7金曜日

さんちかサテスタDJタイム…トワイライトタイムDJ

【リレーフォーライフージャパン2019KOBE】

実行委員長 相川尚子さんをお迎えしました

リレーフォーライフ…がん征圧・がん患者支援のための

チャリティイベント。神戸では今年で6回目です。

神戸のリレーフォーライフの特徴など

お話をうかがいました。

とにかく多くの方々に参加をしてほしいと

相川実行委員長の想いが神戸三宮の地下街に

響きわたりました

放送の様子は↓↓↓リレーフォーライフ芦屋の城村クマさん

faceBookより↓↓↓↓

城村クマさんのfaceBook

リレーフォーライフジャパン2019KOBEは

令和元年6月8㈯午後2時〜6月9㈰午前10時まで

みなとのもり公園【神戸震災復興記念公園】にて

開催!皆様ご参加ください

そして神戸

令和元年6月2(日)…午前中はさくらFM生中継リポートで、その足取りで午後から神戸三宮へ。

サテスタDJタイム日曜日。

日曜日はやはり、人の数も多いです

東京2020の聖火リレーの詳細が発表され

兵庫県内のルートがわかったため、内容は兵庫の聖火リレーのルートを旅すると題しお送りしました

但馬・播磨・丹波・阪神・淡路

それは兵庫五国の旅に繋がります。

またひとつ旅する場所ゲット!

私が以前暮らしていた兵庫県宍粟市は
波賀町引原ダム音水湖が対象地です。久しぶりに行ってみたい♡

そんなこんな話をしていたら宍粟市で仲良くしてくれていた友人のマコちゃんが目の前に!もうびっくりで!嬉しくて!マコちゃんが写真を撮ってくださったので、表紙に使わせていただきました。

明日6月5水のさんちかサテスタDJタイムもどうぞよろしくお願いいたします。

オフ

月に一度の水曜日、サテスタのある

商業施設Santicaは定休日があり、

その日はスタジオも休みをいただくのです。

水曜日担当の木村もオフというか

その日は公休です。

オフの過ごし方・・下手です。

できるだけ、仕事のことは忘れて

過ごすようにしていますが

なかなかですね

今日のオフは買い物がえりに

近所のアイスクリーム専門店に立ち寄り

ダブルサイズをペロリと完食

夜ごはんたべられなくなりました

やっぱり下手

たまのお休み、みなさまは

どんなふうにお過ごしでしょうか

令和元年初日に・・決意したこと

令和元年5月1日

この日の出来事は何もかもが令和初でしたね。

神戸三宮のラジオ関西さんちかサテスタで

令和初日の『さんちかサテスタDJタイム』を

担当させていただきました

令和初ということで話題も神戸初で日本初を紹介

改めて時代の変遷の中で生かされていることに

感謝の気持ちがわきました。


令和・・私の目標は

【礼を尽くして和・輪・環を紡ぐ】⏪(勝手につくりました)

礼を尽くすことも、和を紡ぐことも今まで

私はできませんでした。

人生も半ば。正直なところ私自身

これができないと生き残れないと

腹をくくっております。

令和・・これからも精進してまいりますので

どうぞよろしくお願いいたします

木村陽子

【YUKIGUNI】

平成31年4月1日

今年の4月1日は一味ちがう

新しい元号の発表があったから

まるで弟か妹を出産する母を見守る

幼子のような気持ちで発表を待った。

そしてこんなにも平成を意識した日が

あっただろうか…

生まれた元号は

まだ、命はふきこまれていないが

素晴らしい名をもらった

令和…



初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

日本最古の歌集「万葉集」の「梅花(うめのはな)の歌三十二首」



梅は上へ上へと花をつける…
写真は2年前に地元の甲東梅林の取材で撮影したもの
青空へまっすぐに
新しい希望あふれる、夢叶う時代

もうまもなく…

自分の強みと自分の価値

木村陽子って…

木村も陽子も万とある名

検索してもなかなか出てきません。

同姓同名の大学教授や陽子の字はちがうけど

区議会議員さんは一番にあがってきます

「そりゃだれも知らんやろ…だって知らそうとしてないやん」

相談したお相手にきっぱり言われました。

お相手は名刺コンサル

れいあうと・にっしん株式会社
代表取締役社長 名倉 信一さん
⏩れいあうと・にっしんホームページ

年齢的に環境や立ち位置が変化していく時期

今までと同じ感覚ではつまらないなって思い

自分をどうしたいか見直したくなり相談しました。

名倉さんは4年前にラジオ番組のコーナーに

ゲスト出演いただいてからのご縁。

そして、丁度3か月前の昨年12月14日

ご自身が携わっている経営者の会のセミナーに

私を発声練習の講師として迎えてくださった方です。

本日、記憶に残った名倉さんからの言葉

【自分の強みと価値は違うで】

これからの自分プレゼン力の糧になりそうです

ご用がたくさんなのに、お時間をいただきありがとうございました

相談後の記念写真を表紙にいたしました

がんばろう自分!

八年の伝え方

あの日から八年。

震災後四年が経って

はじめて宮城県気仙沼市に赴く。

その時に連れて行っていただいた

杉ノ下地区

九三名の方々の名前が石碑に並ぶ。

地震発生時ここがどういう場所だったのか

説明を聴いた時は愕然とした。

たしかにここにあった命の証

心の記憶にのこしてねと

言われたようだった、いや言われたのだ。

忘れない。

あれから毎年一回は気仙沼へ。

昨年は仙台、東松島、石巻へ。

しかし気仙沼へは足をのばせなかった。

今年は逢いに行くと心に決めた

杉ノ下地区へは四年越しになる。

四年前とはずいぶん変わったと

石碑の場所も移転をしたと聴く。

月日が経っても場所が変わっても

ご遺族の方々、被災された方々の

悲しみは止まらない。

今朝OBCラジオ大阪の生島ヒロシさんの番組で

気仙沼の方々の生の声を聴かせてもらった

その中に私を杉ノ下地区の九三名の方々と

引き合わせてくださった

地元新聞社 三陸新報社記者の

玉谷誠一さんが

街の復興がもたらす震災の記憶の風化を

どうやって防ぐか

説得力のある風化防止を強く訴えておられた

それを聴いて

やはり、もっもっと足を運ぼうと。そして

家族、子ども、大切な人に口伝する。

震災のことだけではなく、

素晴らしい場所や特徴、そして美味しいものも。

いっぱい伝えていっぱい足を運んでもらえるように・・



radikoのタイムフリー↓↓↓↓↓↓3月18(月)まで聴取可能です

⏩生島ヒロシのおはよう一直線│OBCラジオ大阪│2019/03/11/月 5:30-6:30 h