3年目の本気・・第3回 御影音楽祭

MC 司会の仕事

石の上にも三年…

三度目の正直…

三度目の壁というより

三度続けることが大変なのだろう。

三度続けばまた次のステップ。今年も

御影公会堂で行われた

第3回御影音楽祭の司会をさせていただいた。

事前打ち合わせもなかなか参加できず、

申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

事前に何か私にできることはないか…

そうだ!ラジオ!

音楽祭1週間前の12月1日は

ラジオ関西の生放送番組の担当日!

内容的にも丁度良く、音楽祭の告知をはさむことが

できた。

自分が携わらせていただく仕事は

回を重ねると、愛しさが増す。

本番は恋人と会うみたいなドキドキ感

本当に仕事と恋はおんなじだ。

ひらめき・直感力・ときめきとともに

自分を信じて行動したい。

なかなかだけど・・

あと30年ぐらいで全うできるかな(*^^*)

雅を楽しむ・・雅楽@生田神社

MC 司会の仕事

令和元年12月7日 生田神社拝殿にて

第7回日本雅楽協会主催の雅楽公演会。

司会をつとめさせていただいた。

午後6時開演。およそ1時間の演奏と

30分の楽器体験&装束体験。

寒い中たくさんの方におこしいただいた。

外国の方や中には低学年の子どもたちもいて

楽しそうに篳篥や龍笛を吹いていた。かわゆい❣️

伝統文化を伝えるのは難しいことだけど

お客様がこうして楽しく体験している姿をみていると

どんどん伝えたくなる。

そして、それには自分自身がもっと学ばなければと。

少しだけ龍笛と篳篥と笙の片付けを手伝ってみた。

それだけでも少し、その楽器の特徴がわかる。

伝えたければ、まず、、舞台裏を知ることなのかも。

なんてことを感じた.

今日もありがとうございました..

112日間のママ 著者《キャスター清水健さん》

MC 司会の仕事

令和元年10月26〜27の2日間

奈良県三郷町町民文化祭のMCを

させていただいた。

この文化祭では学校関係発表、演芸発表など地域の方々の

日々積み重ねてこられた研鑽の賜物を目の当たりに

させていただいた。

教育講演会の講師は

『シミケン』の愛称でおなじみ

元読売テレビのキャスター清水健さん。

長男妊娠中にガンが見つかり出産後に亡くなった妻奈緒さんと

現在5歳の息子さんとの大切な時間についてお話をされた。

命の長さではなく、どう生きるか。

だれもが生まれた時からはじまる命を終えるカウントダウン。

正解なんてない大切な時間の使い方。

講演会のあと、レクチャー台から清水さんにお礼を述べる瞬間に

なにかこみ上げて来るものがあり、台本と全く別の言葉を

涙をこらえながら発した。

後ほど三郷町の教育長さんや

シミケンさんのスタッフさんから『MCさん泣いてましたね』と

声をかけていただき

シミケンさんと一緒に写真を撮りましょうとお誘いいただく。

そしてあつかましく隣でパチリ!し…しかしながら

シミケンさんは三郷町のキャラクター『竜田姫』に夢中だったけど。

でも中々聴けない『命の言葉』

自分以外のたいせつな人への立ち居振る舞いについて

考えさせられた。

今回の仕事では、またまた大きな経験をさせていただいた。

親子ティーボール大会と甲子園歴史館スタジアムツアー

2019年9月7土

西宮市長杯争奪・日本サクドリー旗争奪

第10回兵庫県親子ティーボール大会が、

甲子園球場の南側に位置する

浜甲子園野球場で開催され

今年もNPO法人スポーツ福祉ティーボール、

日本ティーボール協会兵庫県連盟の東理事長よりお仕事を賜り、

開閉会式の司会をさせていただきました。

開会式後日本サクドリー井上社長と 来賓の山田賢司衆議院議員

今年は記念大会ということで

大会顧問 株式会社日本サクドリー井上社長より

試合一週間後の9月15土に優勝・準優勝チームは

甲子園歴史館の食事付スタジアムツアーに

招待されました。そのツアーに協会の役員の方々と

一緒に木村もあつかましく参加させて

いただきました。

甲子園球場内にある甲子園歴史館外観
甲子園球場に天皇陛下をお迎えしたかつてのシャンデリア 今は歴史館のホールで来館者を迎えている

ブルペン・ロッカールーム・ベンチ・バックスタンドを見学し、

球場内のレストランで親睦を深めるの食事会。

食事をしながら大会の話、私はというと

プロ司会者としての反省すべきところを

井上社長よりご指摘いただき、

また両チームの保護者の皆さまとの交流も深まり、

とても有意義な時間でした。

そして協会の役員の方と二次会で

いろいろお話をしながらおひらきに。

甲子園球場のピッチャーマウンドを目のあたりに
お世話になった理事の船元さんと

仕事のうちあげ…

なんとなく付録のような気になりますが

意外と大切。その場でしっかりお礼がいえたり

至らなかったことに対してお詫びをいえたり、

お互いぐっと距離が深まり次のステップへと

つながることもあります。

とにかく

遠足は家に帰るまでが遠足…と同じですね

※表紙の写真は甲子園歴史館スタジアムツアー

三塁側ベンチより撮影したバックスクリーン

時代がかわっても古き良きを知っている平成生まれ

8月10日土

素敵なお二人の結婚披露宴の司会を

させていただきました。

ここ10年は放送とアナウンス関連の仕事が主流になり

ほとんど結婚披露宴の司会はしていませんでしたが、

昨年友人を通して音楽家の方から個人的にご縁をいただき、

今回1年ぶりにまた同じ方からご縁をいただきました。

入籍をして埼玉で暮らすお二人が選んだ場所は

京都の中心地にあるザ・オークガーデン。

(表の写真)

主役のお二人がゲストとご家族を楽しませたいという想いの演出で

展開された披露宴でした。

自然体でほんとに素晴らしかったです。

時代が代わっても、新しいものがどんどん出てきても

古き良きことをきちんと認識している平成生まれ。

こちらが教わることばかりです。その中で

新郎新婦がふと見せる子どものような表情。

それがまた、愛おしく

なんとかしてあげたいという想いにさせるんですよね。

子どもを見守るような気持ちですすめさせていただきました。

技術的には何分にいたらないところが

あったこととは思いますが

素敵なお二人に免じて

お許しいただければ幸いです

新郎ゆたかさん

新婦そのえさん

心からおめでとうございました❤今度

埼玉に会いに行きますね。

梅雨明けの京都木屋町 高瀬川

令和元年7月25㈭

今日は地元西宮のラジオ局さくらFM

市民俳句OAの日でした。

OAの後は京都まで‥

8月初旬の仕事打ち合わせにでかけました。

京都市役所界隈、はじめてでした

京都市役所はもうすぐ新しい建物に変わります。

私は見納めかも

京都市役所の向かい側にはホテルオークラがあり、

その大型バスの駐車場前には

こんな石碑が

幕末〜明治にかけて大きく国が変わった足跡として

佇んでいるように見えました。

ホテルオークラ横、

木屋町を流れる高瀬川がキラキラしていて、

あまりにも素敵だったので

スマホカメラで1枚(笑)

おそまつながら一句詠ませていただきます

【梅雨明けや光散りばめ高瀬川】 陽子

皆さま素敵な夏をお過ごしくださいませ

縁結びの神様による粋なはからい♡播磨国姫路の城下町を見守る神社で

令和元年7月6日兵庫県姫路市

雅楽フェスinひめじが開催されました

場所は播磨国総社射盾兵主神社長生殿にて。

建物は比較的新しいと感じました。

神職の方にお聴きしたところ

昭和20年第二次世界大戦で姫路城付近は焼けの原

こちらの神社も同じく、たくさんの文化財とともに

焼失したそうです。戦後まもなくして復興

その後節目節目で御手直しをされたそうです。

詳しくは神社下記ホームページをご参照ください。

クリック↓↓↓↓

播磨国総社射盾兵主神社ホームページ

さてこちらの神社は

縁結びの神さまなんですね♡

縁結びと言っても、

結婚や恋愛だけではありません。

いろいろな方とのご縁を繋いでくれるんです♡

もちろん恋愛も結婚もそうですけどね

そうです♡

ハートが並んだプレートが

南鳥居から本殿まで続いています!

そのプレートを巡りながら本殿西側

縁結びの神様 兵主大神へ。

1枚のプレートに51のハートが施されています

その心は

恋 よ来い来い!だそうですよ

縦に11枚横に2列 で 22枚

いい夫婦につながる という意味が込められています

♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ♡♡♡♡♡ ❤

わたしにも恋よ来い来い

あ、下記写真は和文化をこよなく愛する仲間で

タレントの香月あやちゃんからお借りした写真です↓↓

上の表紙、姫路城の石垣の写真もあやちゃんより❤

さて、話は雅楽公演へ

演奏項目は

雅楽 管弦 平調 越天楽

神楽 豊栄舞

舞楽 蘭陵王


公演のあとは、実際に雅楽器にふれることのできる「雅楽体験」と装束を着ける「装束体験」が行われ、それはそれはたくさんの方にご参加いただきました。お若いお嬢さんや小さな子どもたちが参加してくれていたのがとても嬉しかったです。

姫路市の観光局方々も装束体験!

似合われてます

【雅楽フェスInひめじ】

雅楽が姫路の観光に繋がっていくはじめの第一歩を

目の当たりにした令和元年七夕の前日でした

さすが縁結びの神様ですね♡♡♡♡♡

第16回芦屋市民体育大会 総合開会式

令和元年5月19日

第16回芦屋市民体育大会 総合開会式が

芦屋市立体育館で開催されました。

開会式30分前の迅速な準備風景

芦屋市体育協会の半田さんにご指示をいただきながら

今年も司会をつとめさせていただきました。

優秀な選手の表彰式も開催され、

芦屋市民の皆さんのスポーツの取り組みは

目を見張るものがありますね。

芦屋市の皆様とのご縁は本当に深くて

お繋ぎいただいた芦屋市議会議員の重村さんをはじめ

芦屋市防災訓練の時にお世話になった

当時の職員の方とはここでも??とお互いが

感嘆の声をあげての再会でした。

今年は外までしっかり声が通っていましたと

体育館の職員の方に言っていただき、無事に

おえることができた事に胸をなでおろしたのでした。

終了後は恒例の

芦屋市体育協会会長 西田さんとの記念写真。

西田さんは、とてもはつらつとしていらっしゃるのに

なんか私はぼわんとしていますね。

使えない綿みたいです・・笑

はずかしいから

掲載しないでおこうかと思いましたが

ブログに掲載しますと言って

撮っていただいているので、

やっぱり掲載いたしました。

芦屋市体育協会の皆さま

今年も本当にありがとうございました

高級幕の内弁当のような一日

令和元年子どもの日

バラエティに飛んだ一日でした

午前中は西宮神社の子どもまつりで

ゆるキャラショーの司会❣❣

毎年音響でお世話になっている

松田さんとお約束写真を皮切りに

ご祈祷する

ゆるキャラちゃんと出演者のみなさま

福耳ふくちゃんと八房流南京玉すだれのみなさんのパフォーマンス

写真撮影は今育成している後輩にしてもらいました

午後からは神戸三宮で

さんちかサテスタDJタイム

せっかくの流れなのでゆるキャラをテーマにおしゃべり。

子どもの日のイベントとしてパントマイムなど

パフォーマンスをお楽しみいただく

パペッショん登場に湧きました

夜は和文化をこよなく愛する人たちとの食事会!

本当にいろいろなことが凝縮された

高級!幕の内弁当のような一日でした

美味しかった今日一日に感謝いたします

ごちそうさまでした♡

西宮 夙川桜とオカリナと

平成31年3月30㈯兵庫県西宮市にある

夙川公民館松下記念ホールにて

第8回西宮オカリナフェスティバルが開催されました

今回は44組のオカリナリスト☚(木村勝手語)が

素敵な音色を醸し出してくれました。

大雨にも関わらずキャパ220の会場は

入れ代わり立ち代わりの常に満員御礼でした

今年もお声かけいただき司会でお手伝い🎤

年々楽しさが増します。

ありがとうございました!

こうして写真を客席から…貴重な写真

ありがとうございます

(画像はfaceBookの友だちから拝借)

舞台袖では出演者との直前打ち合わせ。

お名前の確認とお話しても良いエピソードなど

インタビュー。

余裕のある方々はこうして記念写真を(笑)

開演は13時、終演は18時20分と

通常の公演よりは長いものの

あっという間に過ぎていきました

西宮の街をオカリナの音色でいっぱいに…

そんな主催者の想いがこもった

西宮オカリナフェスティバル。

最後は実行委員の皆さまと記念写真

夙川の桜の開花とともに

来年もまた開催される予定です

【夙川路オカリナの風花萌ゆる】陽子