第16回芦屋市民体育大会 総合開会式

令和元年5月19日

第16回芦屋市民体育大会 総合開会式が

芦屋市立体育館で開催されました。

開会式30分前の迅速な準備風景

芦屋市体育協会の半田さんにご指示をいただきながら

今年も司会をつとめさせていただきました。

優秀な選手の表彰式も開催され、

芦屋市民の皆さんのスポーツの取り組みは

目を見張るものがありますね。

芦屋市の皆様とのご縁は本当に深くて

お繋ぎいただいた芦屋市議会議員の重村さんをはじめ

芦屋市防災訓練の時にお世話になった

当時の職員の方とはここでも??とお互いが

感嘆の声をあげての再会でした。

今年は外までしっかり声が通っていましたと

体育館の職員の方に言っていただき、無事に

おえることができた事に胸をなでおろしたのでした。

終了後は恒例の

芦屋市体育協会会長 西田さんとの記念写真。

西田さんは、とてもはつらつとしていらっしゃるのに

なんか私はぼわんとしていますね。

使えない綿みたいです・・笑

はずかしいから

掲載しないでおこうかと思いましたが

ブログに掲載しますと言って

撮っていただいているので、

やっぱり掲載いたしました。

芦屋市体育協会の皆さま

今年も本当にありがとうございました

高級幕の内弁当のような一日

令和元年子どもの日

バラエティに飛んだ一日でした

午前中は西宮神社の子どもまつりで

ゆるキャラショーの司会❣❣

毎年音響でお世話になっている

松田さんとお約束写真を皮切りに

ご祈祷する

ゆるキャラちゃんと出演者のみなさま

福耳ふくちゃんと八房流南京玉すだれのみなさんのパフォーマンス

写真撮影は今育成している後輩にしてもらいました

午後からは神戸三宮で

さんちかサテスタDJタイム

せっかくの流れなのでゆるキャラをテーマにおしゃべり。

子どもの日のイベントとしてパントマイムなど

パフォーマンスをお楽しみいただく

パペッショん登場に湧きました

夜は和文化をこよなく愛する人たちとの食事会!

本当にいろいろなことが凝縮された

高級!幕の内弁当のような一日でした

美味しかった今日一日に感謝いたします

ごちそうさまでした♡

西宮 夙川桜とオカリナと

平成31年3月30㈯兵庫県西宮市にある

夙川公民館松下記念ホールにて

第8回西宮オカリナフェスティバルが開催されました

今回は44組のオカリナリスト☚(木村勝手語)が

素敵な音色を醸し出してくれました。

大雨にも関わらずキャパ220の会場は

入れ代わり立ち代わりの常に満員御礼でした

今年もお声かけいただき司会でお手伝い🎤

年々楽しさが増します。

ありがとうございました!

こうして写真を客席から…貴重な写真

ありがとうございます

(画像はfaceBookの友だちから拝借)

舞台袖では出演者との直前打ち合わせ。

お名前の確認とお話しても良いエピソードなど

インタビュー。

余裕のある方々はこうして記念写真を(笑)

開演は13時、終演は18時20分と

通常の公演よりは長いものの

あっという間に過ぎていきました

西宮の街をオカリナの音色でいっぱいに…

そんな主催者の想いがこもった

西宮オカリナフェスティバル。

最後は実行委員の皆さまと記念写真

夙川の桜の開花とともに

来年もまた開催される予定です

【夙川路オカリナの風花萌ゆる】陽子

和美〈わび〉

今年になって、立て続けに

日本の伝統文化に関係するMCの仕事を

やらせていただく機会に恵まれました

雅楽に始まり、狂言・能

能はこれからいろいろ勉強します

来週にとある場所で

能面のワークショップをしていただける

ということ。行って参ります

和道

和の文化って難しいし、奥が深いですね

簡単にはできません。だからこれからしっかり

学ぼうと思います。そしてラジオで

紹介できることを目標に…まずはこのサイトで

ご報告しながら充実させてまいります。

 

表紙の写真は

神戸市立須磨離宮公園の

お庭…

ここを着物着て歩こうかな

★大寒や財布膨らむお礼絵馬★

平成31年1月20日

今日は大寒ですね

昨夜神戸の生田神社で行われた、

雅楽演奏会の司会をさせていただきました。

少し時間がおしてしまい、司会者としては

申し訳なく悔しい気持ちもありましたが、

滞ることなくつとめさせていただくことが

できました。

雅楽のしめくくりの演奏曲は【長慶子】

嫌なことはすべて帳消しの

【帳消し】という言葉として

使われるようになりました

今回【長慶子】は社殿の北側

生田の森のライトアップの

幻想的なシーンをバックに

演奏されました

これこそ神秘的

御神木のエネルギーとともに

心にともる演奏でした

仕事もさせていただき

演奏も聴かせていただき

感謝しかありませんでした

日本雅楽協会ホームページ

年内は…

平成30年12月23天皇誕生日

年内最後のホールでの司会とアナウンス業務を

兵庫県宍粟市山崎文化会館で

無事に終えました。

感謝♡ありがとうございました

ラジオの方は

12月26水ラジオ関西さんちかスタジオ公開生放送

12月27木さくらFM市民俳句

12月28金ラジオ関西ショップリポーターとさんちかDJ

で年内は最後です。

もう少しだけ日にちがありますので

もう少しお付き合いくださいませ♡

いつもほんとうにありがとうございます

第二のふるさと兵庫県宍粟市

毎年この時期は里帰り

のような気持ちででかけます

阪神淡路大震災の年の5月

震災の住宅事情もあり宍粟市一宮町で

暮らすことになりました。

3年半お世話になり

平成10年にまちを後に

あのときみなさんに

「ふるさとやと思っていつでも帰っておいで」と

見送っていただきました

その後子どもができたこと

この仕事に着くことができたことを

お知らせしたら

いの一番にご近所の方々が

お祝いに駆けつけてくださり

おまけに司会の仕事まで頼んで

くださいました。

それから17年毎年

この時期に来させていただいています。

家庭と

仕事の原点は

ここでいただいたご縁です

今宵も明日の本番を楽しみに

宍粟の月に感謝をしながら眠ります

あ、一句詠みます

【行く先を優しく照らす冬の月】陽子

つながる!つなげる!つながった!御影公会堂で

第2回御影音楽祭🎵平成30年12月9(日)

昨年に引き続き司会をさせていただきました

今年は実行委員会さんからいろいろと

ご配慮いただき、すこしでも負担を少なくと

もう1人司会者をたててくださり

二人で割り振りをしてやらせていただきました。

お陰さまで昨年よりはるかに落ち着いて

進行ができました。

一緒に司会をしてくださった

岩崎智子さん♡

元CAさんで司会業と講師業をこなして

いらっしゃるきれいかっこいい方です

智子さんは白を貴重としたお洋服で

私は黒と赤系で

2人で紅白でした!めでたい!

内容は昨年よりも出演チームが増えて

益々にぎやかに!

フィナーレは泣きそうになって!

皆さま本当にありがとうございました!

♡実行委員長の馬場きみよさん♡

本当に素敵な音楽祭をありがとうございました

♡ご縁をつないでくれた同級生の桂子ちゃん♡

あなたは天使です。

お腹すいてない?寒くない?しんどくない?と

細かいところまで心をかけてくれて

感謝です。

今年は実行委員さんとの打ち上げまで

参加させていただけました。

この打ち上げで木村酔っぱらうの巻!

それは

御影音楽祭に携わられた皆さまに。

そして携わることができた自分に。

そして御影を卒業したひとも

これから御影に入学するひとも

御影に在校中の人も

御影音楽祭でつながる!つなげる!

つながって!

来年新しい元号になって!

♡御影公会堂で会いましょう♡

護る・守る・命の訓練

━アナウンス歴初の現場━

平成30年度芦屋市総合防災訓練が11月4㈰

開催されました。

会場は市内で最も海岸に近い

潮芦屋地区市海洋町。

この度、在籍させていただいている

地元ラジオ局さくらFMからの派遣で

この防災総合訓練のアナウンスを担当させて

いただきました。

はじめての経験でどうなるかとドキドキしましたが、

当日早めにお約束くださった担当者

芦屋市地域防災担当課長

樋口文夫さんとの念入りなお打ち合わせにより

本番はなんとか滞りなくつとめさせていただきました。

━訓練を通して━

兵庫県消防防災航空隊のヘリコプター・自衛隊車両・パトカー・消防車両・救急車両(順不同)が

随時出動した大規模訓練でした

訓練想定は↓↓↓

紀伊半島沖及び四国沖の海底を震源とするマグニチュード9の地震発生(南海トラフ巨大地震)午前10時00分・芦屋市では震度6弱の地震と津波により瀬戸内海沿岸部に大津波警報が発表され避難者が続出し被害が拡大している

市内各所で家屋の倒壊や火災が発生しており,負傷者、避難者が続出し被害が拡大している

地震発生後すぐ防災無線で大津波警報がなる

直後、市の消防団と市の統括広報班が

現場に赴き状況を周知し、市民に対して

警報を伝え、避難を促す。

警察、消防、レスキュー、自衛隊の出動。

大規模災害が発生した場合

どのように被害状況を把握し

市民に安全を伝えていくのか、

各関係者へ情報を送り込んで行くのかを

訓練を目の当たりにして

知ることができました。

防災士パーソナリティ近藤栄さんからいただいた貴重な写真 後ろからの写真は自撮りできないので嬉しいです!栄さんに感謝です

━生き抜く力━

今回の訓練では芦屋市自主防災会、芦屋防災士の会、芦屋市商工会の皆様による炊き出し訓練も行われ、自衛隊の炊飯車を使いおよそ500人分のカレーライスと牛丼がふるまわれました。

私もいただきました。

あたたかくて、美味しい。

少し薄味につくられているところも

被災した人たちに対しての深い心遣いを感じました。

━伝えるということ━

実は始まる少し前にマイクテストをかねて

担当者の集合を促すアナウンスをしたところ

1人のご年配の男性から直接

声のボリュームが小さくて聞き取りにくいと

言われました。

サイレンや、車両、パワーショベルの音で

もっともっと聞こえにくくなる、

これはいかんと思い、本番は

かなり大きなボリュームを意識し

声を発しました。

あの方の一言のおかげです。

こういう場合のアナウンスは、

ただきれいに発するだけでは伝わらない。

実況力がいる

災害時だからこそおちついた

わかりやすい情報提供が求められます

建物と同じようにデザイン(個性)のまえに

まず基礎だということを

あらためて感じさせていただきました。

これはラジオでも同じだということも。

緊急告知ラジオ芦屋市バージョン 災害情報をいち早くキャッチ!一家に1台以上あると便利です

さて、会場ではさくらFM防災番組【いつもおそばに】

パーソナリティ近藤栄さんも取材をされていました

毎週月曜日午後7時〜生放送です。

ぜひチャンネル合わせてくださいね

↓↓↓↓↓

さくらFMホームページ

終了後はさくらFMのブースにご挨拶

この会場での森川ちゃんと

さくらFMでもこの会場の様子が放送されました レポーターの森川ちゃんとさくらFMブース前にて、、遠近方で後ろにいったのに、、あたしでかい!(笑)

「またね!」の重み 天空のしらべコンサート

高野山奉納コンサート平成30年10月28㈰

第4回障がい者ピアニストによる

天空のしらべコンサート

司会を賜りました。

高野山開創1200年事業で4年前にはじまり、

その時から携わらせていただいています。

もともとは今から7年前西宮のピアノ講師山田京子先生から

お声かけいただき、〈旧IPD兵庫ゆめ〉のコンサートの司会を

させていただいたことがきっかけです。

全国から選ばれてこられた方がた

澄んだ心の音を奏でる演奏者のみなさんを

ステージに送りだす。

この方たちが気持ちよく

ステージで演奏できる雰囲気づくりの

お手伝いは

回を重ねるごとに

この時

この空間

そして

演奏されるみなさんを

愛しく思う気持ちが増します。

奏者のみなさんの写真は肖像権の

都合上ここにはアップいたしませんが

本当に純粋に輝いていらっしゃる。

また会おうね

愛知に来てね。

山梨に来てね。

と、じっと瞳の奥を見つめて言ってくださり

はぐをして約束。

今もおもいだすと涙があふれます。

「またね」ふだん何気なく交わす言葉ですが

この一言にこめられた思いを考えると

軽はずみに発することができない言葉だなと

思うようになりました。

コンサート本番は実行委員会

高野山真言宗のお坊様たちが

あ、うんの呼吸を促してくださったおかげさまで

無事に進めさせていただくことができました

ありがとうございます

最後は高野山の紅葉写真で

しめくくらせていただきます