こんなに打ってくれるとは・・全員野球で報徳圧勝!~第89回春の選抜高校野球大会~

守備からリズムを作る。

報徳学園のやり方。

しかし、それ以上の力を!打力を!発揮してくれました。

地元兵庫県西宮の報徳学園高校の応援

本当は報徳女子としても球場まで観戦にいくつもりでした。

しかし明日から1週間みっちりスケジュールのため

体力調整のため、家で観戦をしました。↓↓

報徳野球を観ながら、普段の練習が本番の力なんだと

自分にもいいきかせました。普段のくらしぶりが仕事にもつながる。

高校球児に教わる・・・春!

21対0で敗れた多治見高校はこれからのチーム

地域に愛されたチーム。

今回の悔しさをばねに

きっとすさまじい成長を遂げ

夏には甲子園球場の戻ってきてくれることでしょう。

がんばってほしいです。

今季勇退の永田監督の背中をみて育った報徳学園球児たち

初戦突破おめでとうございます!

素晴らしい全員野球を見せてくれてありがとう!

西宮の父・母・兄・姉・妹・弟・たくさんの親戚(笑)と仲間が

応援しています!

感謝と慎みを忘れずにね。

ありがとうございました

またあした

打ち合わせ、読み合わせ、そして最後は飲み合わせ~大切なんだなぁこれが!

今日はイベントの打ち合わせにいきました。
当日はもっともっとスタッフさんがたくさん。

実行委員代表から召集をかけていただき
集合しました。

このイベントのお仕事は2年ぶり2回目。
高校球児みたいだな。

打ち合わせという言葉は
もともと雅楽の演奏が由来しています。

これは実際に雅楽師の東儀秀樹さんに
教わりました

打ち合わせは、雅楽の演奏に由来する。
雅楽では、笙などの管楽器、琵琶などの弦楽器
太鼓などの打楽器が使われる。
それらのリズムを合わせるために、
笏拍子(しゃくびょうし)などの打ち物を打って
拍子を取ることを「打ち合わせ」と言った。

17年前私は東儀秀樹クラブに
入っていましたーー(笑)

image

写真集まで(笑)この件については
また時のながれとともに(笑)
と横道にそれましたね

打ち合わせは、やはり呼吸合わせ
話す、確認する、考えをぶつけあう

本番に呼吸がぴったり合うように
この打ち合わせで呼吸を調整

顔あわせから、打ち合わせ、そして呼吸を合わせ
最後は飲み合わせ!

image

ここが一番のポイントではないかと…
わたしたち、あ・うんの呼吸でーす

よろしくお願いいたします

今日もありがとうございました♪
また明日❤

ラジオとテレビのちょっとくやし~い違い(笑)

男子第71回女子第32回兵庫県郡市区駅伝競争大会
その模様が各ケーブルテレビで放送されることは

この時の記事にも書きました。
阪神地域は(3月13月~3月19日)OA

時間をケーブルテレビのチャンネル画面で
確認したところ↓↓↓↓明日は16時~18時

image

たっぷり2時間
またあのシーンを視ることができる!

楽しみです。

スポーツ中継の再放送かぁ…
こういう場合はテレビの勝ちだと私は思う。

image

ラジオでいくらこれをやっても
たぶん響きません。

それだけ聴覚はリアルタイムを求めるのかな
視覚は過去を受け入れ求める??紙媒体はどうだろう

新聞記者たちも必死で取材をしていました。
↓↓↓

image

選手の親の言葉も記事に…と熱い記者

image

ふとこんなフレーズがうかんだ

聴覚は今を拡散し
視覚は思い出を脹らます
By  陽子(笑)

ぜーったいパクらないでねな~んて…だれもいらないね(笑)

ラジオに携わっているものとしては
悔しいかな…

スポーツ中継の再放送は
映像の勝ちだと

とにかく19日まで!これも
ケーブルテレビならではです。

文句言わずに楽しむとするかな~

今日もありがとうございました
また明日❤

ちょっとだけ…雰囲気と気持ちだけでも雛かざり

自分の雛人形はありませんでした。

だからかな?豪華なお雛様を見ると
今でも心がおどります。

埼玉からの帰りに宿泊した
東京のホテルのロビー

立派なお雛様が飾られていました。
きゃ~と近よりパシャリと1枚📷

いいなぁ~いいなぁ~

image

帰宅後お酒の空き瓶に千代紙を貼り
桃のお花をあしらってみました。
↓↓↓↓↓↓

image

ゴージャスなお雛様もいいですが、
お花でアレンジ雛も楽しいです。

折り紙のコレクションも
乙女心が甦りますよ(笑)

image

あ、私は向かって右側にお雛様
でもホテルは向かって左!

江戸(関東)と京(関西)の違いみたいですね。

で、なぜ私はお雛様がないの??母に尋ねましたら
2年に1度、父の転勤でかぞくはいつも大移動

どうせまた引っ越すからとほとんどの荷物を
段ボールから出さなかったから….…とか(笑)

な~んだ!無かったたわけではないんだと私。
そうよ~ちゃんと用意はあったけど面倒くさかったわね~と母

う~ん!微妙(笑)

今の家族は男ばっかり….…全く必要ないのですが
やっぱり家の中でこそ季節を感じてもらいたいな~

たとえ、拙い私の花あしらいでも…

今日も見にきてくださりありがとうございました。
また明日から新しい一週間ですね。

桃の節句
一緒に白酒を飲みませんか❤

報徳高ランナー最後の大逆転劇!西宮市優勝へ 第71回兵庫県郡市区対抗駅伝競争大会

朝から冷たい雨が降りそそぎました兵庫県。
今日は兵庫県東播地区に位置する加古川河川敷まで駅伝の応援にいってまいりました。

男子第71回・女子第32回 兵庫県郡市区対抗駅伝競争大会!昨年に引き続き男子は西宮が2連覇なるか!

中学・高校・大学・一般社会人、各世代トップランナーが各地元に戻ってきての大会。
中学・高校生は今シーズンの力をもった選手が選抜される。この大会に出れるということが名誉なこと。

通常は地域を離れて生活している大学・一般社会人は自分がもっている力をアピールできる場でもある。
ふるさとのために戦える場でもあるのかもしれません。

この大会のルールとして中学生が3区と6区を走ることが決められていて、あとの区間は高校生・大学生・社会人が
担います。西宮市選抜選手はこちら↓↓↓↓↓

image

そして当日発表されたオーダーは 1区 藤井 亮矢 2区 今井 毅 3区 松林 直亮 4区 菊池 航平

5区 川田 信 6区 柴田 尚輝 7区 平田 佳祐

西宮市は現役報徳高生と報徳OB大学生・これから西宮の駅伝競技を担う中学生のメンバー構成。
若いチームですね。

個々の講評は割愛させていただきますが、とにかく一人一人の力を出しきったレース展開ではなかったでしょうか。
報徳高校は決して中学生のダントツに早い選手を集めているわけではありません。

でも西宮市、阪神間の駅伝競技では報徳高生が主導権をにぎってレース展開をしているといっても過言ではない。
それはやはり選手の努力はもちろん、指導者である平山監督の個々の力を引き出す手腕の強さだからこそ!
と勝手に思っています。

ここで注目のレース展開を!6区までは2位争いを展開していた西宮市
アンカー7区に襷がわたった時点でトップとの差は18秒差

6キロで18秒差を縮めるのはむずかしい・・だれもがそう思っていました。
しかし!アンカー平田君が3キロ折り返し地点でまでに、見事に逆転!トップに躍り出ました

ラスト1キロ益々差を広げ堂々の優勝ゴール!すばらしい!感動!涙がでました!
神戸新聞Webニュースの写真をここで拝借

image

おめでとうございます!西宮ーーーーo(^-^o)(o^-^)o優勝旗が箱にはいっています!

image

報徳学園現役選手とOB大学生。中央は今年東京箱根間往復駅伝競争大会学連選抜チーム7区を走った
武蔵野学院大学 藤井亮矢君。そして昨年に引き続き2連覇を経験した関西大学 菊池航平君!
先輩方を囲んで報徳メンバー向かって左 今井君・平田君・向かって右 川田君 ↓↓↓

image

ケーブルTVのインタビュー
3月13日から19日録画放送がベイ・コミュニケーションズによって放送されます。

image

選抜され惜しくも今回は走れなかったが、チーム西宮市の縁の下の力持ち!それぞれ春から新しい場所で
駅伝を続けていきます!これからが楽しみなメンバーたち!昨年の優勝ゴールテープを切った西君(中央)
を囲んで。

image

祝!大会2連覇!西宮市おめでとうございまーーーす
1区藤井君が振り付け指導(笑)

image

とてもとても楽しいレースをありがとうございました。
これから私は益々駅伝にはまっていくでしょう。

I LOVE❤EKIDEN
I LOVE❤NISHINOMIYA

最後までよんでくださりありがとうございました❤

鬼は外ーー!ではなく鬼は己にあれーーー!新年の信念!

いつも心に太陽を……頭の片隅鬼が住む(笑)

豆まきをしました。中高生男子から鬼役に抜擢されたんです。
抜擢理由は……鬼に一番似てるから!

えーーっ!
似てねーわ(笑)

でもたま~に鬼の形相とか、ホロっと泣くと鬼の目に泪と言われます。
まっ、全く鬼がないわけではありません

だいたいこんな感じで鬼が潜んでいる私 ↓↓↓↓↓↓

image

とっても小さい鬼ですね(笑)

さてと!豆まきと寿司のまるかぶりの準備がととのいました

image

あ、その前に床の拭き掃除!
豆まきをしたあと、、うちではひろって食べますから。

床、、きれいにしておかないと(笑)
鬼はーーー己にあれーー!

と言いながら無事に終了

私は鬼の面がはいらなかったので急遽、顔がちいさな中学生が
鬼係

よっぽど豆のあたりがきつかったのか
丸かぶりのあとは眠ってしまいましたーーー

image

本当の新年がスタートしました!
今年もよろしくお願いいたします。

今日もここに来てくださりありがとうございました❤

                                                                                                                 

3年間の想い託して武庫川で風になれ!風伝説駅伝~報徳学園高校3年生最後の襷渡し~

2017年1月22(日)…世間では第22回全国都道府県対抗男子駅伝で盛り上がっているなか
兵庫県西宮市の武庫川河川敷で行われた第12回風伝説駅伝の応援にいってまいりました。

風伝説駅伝…幼児から大人まで、幅広い年齢層が駅伝を楽しめる大会で、昔は鶴谷杯と呼ばれていたとか・・
そうなんです!鶴谷さんと言えば駅伝の名門!報徳学園高校陸上部(駅伝部)前監督の名前。

この大会はかなりの参加チームがあり、参加人数も多い年で1000人。
でも、老若男女関係なくほんと幅広く駅伝を楽しむことができる大会です。

さて、私は報徳学園贔屓(笑)このブログの記事でも何度か取り上ています。やはりここは報徳話を中心に(笑)

今回報徳学園だけでも6チーム出場しました。今実業団や社会人で活躍しているOBの先輩方も報徳のユニホームを着て出場!

基本報徳学園駅伝部現役部員は丸坊主なのに、なぜか髪の毛がふさふさの選手がいる!そしてそれがまた、さわやかな笑顔で沿道の声援にこたえ、余裕なので!最初はなぜ?誰?って感じでした。

あとで先輩方だと聞いて納得!
image

今回はやはり3年生チームにもスポットライトをあててみましょう。高校生活最後の駅伝!もう卒業間近なので髪をのばしはじめています。なので少し中途半端な坊主頭(笑)下級生との差も一目瞭然です。では、写真をcheck!

本当に楽しそうに襷を待ってます

image

頼んだ!まかせろ!そんな声が聴こえてきそうな襷渡し

image

さあ、これから3キロのレース

image

無事にもどってしましたーー

image

さあ、そして次の走者へタスキヲツナグ

image

お見事!報徳Aチーム優勝!レース後は仲間たちと笑顔で

image

実はがんばったのは選手たちだけではありません。
3年生の保護者、お父さんチームの走りもすばらしかったです

やっばりお父さんは強い!

image

さて、ここで襷渡しのテクニックを現役選手に聞いてました。
襷を両手にしっかりもち、横にぴんっと張るようにしたまま渡す

へー!っていうか、これがだいたいの常識?らしいです。たまに縦にたらんと垂らして渡す人もいるらしいのですが、それも間違いではないそうですよ~

さぁ、新年度!次のチーム編成のため、もう動いています。
選手のみなさんファイト!

先輩方ありがとうございました!

お父さんチーム明日の通勤は筋肉痛になりませんように(笑)でも本当にかっこよかったです!ありがとうございました!

そして3年生のみなさん3年間の高校駅伝生活おつかれさまでしたーー(^^)

僕の大好きなクラ~リネット♪宝塚ビオラクラリネットクワイアー定期演奏会

『クラリネットだけの演奏会があるんですが、司会をおねがいできませんか』

宝塚ビオラクラリネットクワイアー主宰 種田潔さんからお声かけいただいたのが4年前。それからのご縁です。

昨日1月17にお打ち合わせをさせていただきました。
種田さん、昨年お会いしたときより、より生き生きとされていました。

音楽のはなし、スポーツの話、私の今やらせてもらっているラジオ番組のことなど、いろいろな話に華がさきました。

毎回、このコンサートでたくさんのクラシック音楽と出会えます。

このコンサートで、クラリネットに対する私のあさはかな考えは、あっさりと覆されました。

そして、たくさんの種類のクラリネットがあり、その種類の多さにびっくりしました。

何より一つ一つ奏でる音色に壮大さを感じます。

ぜひ、2月12日、宝塚駅すぐのソリオホールでお待ちしております。
当日急に‥でも大歓迎ですよ~アクセスは阪急宝塚駅すぐ!超駅近でーす(^-^)/

フライヤーです↓↓↓↓↓↓

image

昨年のプログラムを拝借!↓↓↓↓↓↓

image

野球の基本はすべての基本

ようこそここへ・・・木村陽子です。

10月22(土)西宮市長杯・日本サクドリー旗争奪第7回兵庫県親子ティーボール大会が西宮市甲子園運動公園で行われました。

image

この大会の目的は、ティーボールを通じて少年少女がお母さんと元気に触れあい、心身の健康とより良いコミュニケーションを図ること

同じグラウンドで、お母さんと低学年の子どもたちが一緒に打って、走って楽しくプレーをしながら改めて親子のきずなを深めることができるスポーツです。

少年野球とほぼルールは同じですが、ピッチャーから投げられたボールを打つのではなく、目の前に置いてあるボールを、止まっているボールをバットで打つのです。これが!意外に難しい!(笑)止まっているのだから簡単と適当にふったら空振りします。

私も9年前に、当時小学校3年生の息子といっしょにチームから出場させてもらいました。そのとき中々あたらず
空振りばかり。息子にこそっとどうしたら打てるの??と聞きました。するとひとこと

『ボールだけ見てたらいいねんで。打ったあともボールをみとくねん』私『わかった!やってみる』

そして打席に入り、深呼吸、、そしてボールだけを見つめバットを大きくふりました!すると!スコーンと体がねじれポーンと軽いタッチ!打てました!レフト前。ボールだけをみてた。すぐファーストに走り込みセーフ。

そのときにファーストを守っていた相手チームの子どもが『うわぁぁぁ風神雷神みたいなごっつい風がきたーー』と
叫んでいました。私、めちゃ本気ではしりましたから…すごい勢いだったと思います。ちょっとちょっと!
風神雷神ってあなた…

しかし、止まっているものを動かすって本当に力が要ります。力をいれるのではなく、力が要るということです。
力を抜く力も必要ですね。そして一途になること。これは物事を動かすことの基本の基本かもしれません。

人の心を動かすのも同じなのでしょうか、私は同じだと思います。自分のきもちをガンガンぶつけるだけでは
相手の気持ちはは動きませんものね。

押したり、退いたり、叱り、誉めるの匙加減が、子育てにも必要です。

ティーボールを子どもに教えてもらいながら、親子で力を合わせてバットをふったこと。そんな思い出を振り返りながら、今回は改めてご縁をいただき開会式と閉会式司会を勤めさせていただきました。

開会式の中で、大会名誉顧問の株式会社日本サクドリー 井上輝美社長が『親孝行をしてください』という言葉を選手に投げかけておられました。そして・・・

二度と訪れない心の記憶の景色、今しか存在しない親子の景色をティーボールを通じて培っていただきたい.

とも。

止まったボールを親子で動かしたあのときを、思い出すことはできても、私はもういっしょにすることはできないな~歓声を聞き、プレーを見ながらちょっと羨ましく感じました。今ある子どもとの時間を大切にしよう。

写真は日本サクドリー井上社長とグラウンドにて
image