神戸文学館にて〈放送後記〉ラジオ関西

2021年11月25日(木)放送のサテスタナイトは

神戸文学散歩と題し、神戸文学館と神戸文学館企画点【終わりとはじまりの地神戸の10年岡部伊都子展】をご紹介しました。

ここは私木村の神戸の好きな場所トップ3に入りますゆえ、取材先に選ばせていただきました。

歴史深い建物の外観にまず感動!

そして今回の企画展は随筆家の岡部伊都子さんの半生を紹介した展示内容でした。

神戸は私の人生の前半の終着駅であり、後半の始発駅であった。

フライヤーに記されているこの言葉にもうんうんと頷きたくなった人たちも多いのではないでしょうか。私もその一人です。

岡部伊都子さんが生まれて亡くなるまでの歴史の中で、自分の環境が岡部さんによく似ている部分があり、この度はじめて知った方だったのにはじめてのような気がしなくなり、どんどん岡部伊都子さんの世界に引き込まれていきました。

そんな岡部ワールドの中で、作品の一節が展示されている場所へ。

展示されている「おむすびの味』『母』の中から館長小阪さんの許可をいただき、放送で朗読をさせていただきました。

宏美ちゃんと岡部さんの笑顔が素敵だと話していて、また笑顔に何度も会いに来たいなと思いました。

この企画展は12月24日まで開催しています。ぜひ神戸文学館へ足をお運びくださいませ。

11月25(木)放送分プレイリストは

🎵ギルバート・オサリバンでアローン・アゲイン

🎵相曽晴日でコーヒーハウスにて

🎵アン・サリーで胸の振子

🎵アン・サリーで星影の小径

🎵Mr.Childrenで365日

今回の放送において、取材協力をいただいた神戸文学館 館長小阪様に大変お世話になりました。この場であらためて謝意をお伝えいたします。

さて、サテスタナイトの木村・生嶋ペアは12月から一旦お休みをいただきます。またお休みが明けましたらよろしくお願いいたします。

12月2(木)からは同じくサテスタパーソナリティー   

上北夏味ちゃんでお送りします。また聴いてくださいね(*^^*)

これからもサテスタナイトをよろしくお願いいたします

 

 

神戸の葡萄酒~放送後記~

11月18(木)ラジオ関西サテスタナイトは

フランスボジョレー地方でその年に収穫されたブドウを使った新酒ワインの解禁日ということで、ワインにまつわるお話をしました。

ラジオ関西があるここ神戸は神戸産の葡萄で作った神戸ワインが美味しいのです

ワイン城のゲート。蔦までワイン色
ワイナリーの葡萄畑
レストランで新酒ワインを

神戸ワイナリー(農業公園)で実際に神戸ワインが出来上がるまでのプロセスなど取材。

取材にご協力いただいたのは神戸ワイナリー(農業公園)

国産ワインと日本産ワインのちがい、

赤・白・ロゼ・各々の工程

保存温度などいろいろと教えていただきました。

ワイン事業部の安東さんにたいへんお世話になりました。

今まで生きてきてこれほどまでにワインについて学んだこ事はありませんでした。

ボジョレー・ヌーボー片手にほろ酔いで放送をお楽しみいただけたのならとても嬉しいです。

買ってかえりました(^.^)

ラジオ関西サテスタナイト11/18プレイリストは

♪シェリーに口づけ/ミッシェル・ポルナレフ

♪ワインとアンティパスト/手嶌葵

♪パリの空の下/ジュリエット・グレコ

♪ウィンター・タイム/ノラ・ジョーンズ

♪I need you/モーリス・ホワイト

でお送りしました♪

 

放送後記~愛知北FMラジオ音楽口伝~

今日は手紙をテーマにしてみました。手紙にちなんだ推しの曲も教えて?ということでメッセージもいただきました。ありがとうございます。

メッセージの中ででてきた文通、ペンフレンド、便箋、という言葉が逆に新鮮でした。

木村推しの手紙ソングのプレイリストは昭和・平成・令和で4曲♬

昭和50年 木綿のハンカチーフ/太田裕美

平成5年  まゆみ/KAN

令和元年  Pretender/Official髭男dism

平成16年 手紙/back number

エンディングにやっと手紙というタイトルの曲でしたね。プリテンダーは木村の強引なこじつけでしかない疑惑。これはたしかに…否定しません。ごめんなさい

令和になって手紙をテーマにした曲がまだないのではないか?とプロデューサー(作曲家)のMgさん。令和の手紙ソング『テガソン』をてがけたいと。

良きです。逆に新鮮ですね!

ラジオ番組へのメッセージが形をえてお便りにリバイバルしたらいいな 。

実は今日、スタジオに行く前に番組宛にお手紙かきました。ガラスペンで

誤解なきように(^_-)番組にです。自分が担当する番組に愛をこめてLOVEレター

今月もありがとうございました。 また来月

 

この服装でヘッドスライディング

はじめに

鉄道会社の皆様いつも『駆け込み乗車は危険です』の注意喚起をありがとうございます。

「駆け込み乗車は危険です」の意味を

肌で、いや!全身全霊で感じた週末のことを書きます。

先日取材で神戸の王子公園駅で下車し、周辺の施設に足を運びました。

写真は無事に取材を終えホッと一息の一枚ですが、ここに至るまでに、阪急夙川駅のホームで電車を目の前に

ヘッドスライディングをしてしまい、乗降される方々に見苦しい姿をみせてしまい、ご迷惑をおかけしました。

状況としては、改札に入る前に電車が来たので乗りたい一心でダッシュしました。

時間には余裕があり、別にこの電車に乗らなくても大丈夫だったのですが。

なぜか、ダッシュ!

ところが階段の最後の一段に足がひっかかり、ここからはスローモーションで、、「あ!ツマズク?コケル?あ、もう無理!もうこれは潔くこけるしかない!」と、思いきりいきました。胸からお腹から、まさにヘッドスライディング。

もちろん電車にも乗れませんでした。

はずかしいというか、もう周りの方々の声すら聴こえずとにかくすぐに何もなかったように立ち上がり、スタスタとベンチへ。

座った瞬間、我にかえり周囲の方々にご迷惑をおかけしたことに気がつきました。後ろから大丈夫?と声かけをしてくださった女性の方、カバンから飛び出した水ボトルを拾ってわたしてくださった男性にもきちんとお礼も言えませんでした。

幸い怪我は、膝こぞうの打撲と擦り傷だけで大事にはいたりませんでした。

乗り遅れたものの約束の時間に遅れることなく到着しましたが、

駆け込み乗車がいかに危険か!全身で思い知ったアクシデントでした。

ボトルを拾ってくださった方、大丈夫?と声かけをしてくださった方に この場を借りてお礼を申し上げます。

二度と駆け込み乗車はいたしませんとお誓い申し上げました。

ひとりぼっちにさせないよ(*^^*)

ラジオ関西サテスタナイト10/14・21・28放送後記です

♠10月14日鉄道の日♠

鉄道にまつわるトークと音楽と朗読でお送りしました。

プレイリスト

♬ELOでトワイライト

♬aikoでホーム

♬ゴダイゴで銀河鉄道999

♬ロッド・スチュワートでdown town train

朗読 宮沢賢治作【 銀河鉄道の夜】

銀河ステーションを一部抜粋して朗読。ラジオでは、はじめて5分以上の朗読をさせていただきました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

♣10月21(木)♣

♪”オペラ歌手が唄う令和の酒造り唄

“山崎小夜子さんをお迎えしてお送りしました。

小夜子ちゃんとのツーショットを記念にアップしまーす❣️

お聴きいただいた皆さま、

山崎小夜子さん楽しい時間をありがとうございました。

右から宏美さん・小夜子さん・陽子

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

♠10月28日♠

秋といえばで宏美ちゃんの映画鑑賞や紅葉のお話で。音楽は秋らしいジャズでお送りしました。

プレイリスト

♬ジョー・スタッフォードでニューヨークの秋

♬ルイ・アーム・ストロングでこの素晴らしき世界

♬ナタリー・コールでToo Young

♬クレモン・ティーヌで男と女

私の出演日はあとわずかですが、サテスタナイトで

木曜日の夜のひとときをゆったりとした気持ちで

ラジオにお耳をおあずけくださると嬉しいです

夜はやっぱりラジオでしょ(*^^*)♡

あなたをひとりぼっちにさせないよ。

 

 

 

 

 

 

紅一点かはさみ撃ちか(^_-)

10/18(月)OA愛知北エフエムUNITED NORTH84.2の生放送番組【ラジオ音楽口伝】

ラジオ音楽口伝は観光地犬山城下町にある愛知北エフエムのオープンスタジオよりお届け

今回は愛知北FM番組プロデューサーで【きんようびのアニマルランチタイム】のナビゲーターもつとめるMr.アーベックス 阿部さんにゲストとしてご出演いただきました。

番組制作は元より、アイドル事業も手掛けられている阿部さんのハンパないリズム感のトークをタジタジになりながら楽しませていただきました。

いや~さすが!アイドルの父!オープンスタジオの前を通る若き女性たちの心をすぐにキャッチ!皆さんの顔がほころんでゆくのを目の当たりにさせていただきました。

敏腕プロデューサーのMg SeijiさんとMrアーベックス阿部さんに挟まれて(2人ともクセ強いねん)の爆笑列車に乗せられたままエンディングへ。

ナビゲーター10回記念の有り難き濃いーー10月18(月)となりました。

メッセージをくださった皆さま、ご紹介できなかった皆さまも本当にありがとうございました。

また霜月の第三月曜日にお耳にかかりましょうね

[サテスタナイト] 初回 放送後記

加藤名誉宮司を囲んで。向かって左から柴田プロデューサー・木村陽子・生嶋宏美 

CRKラジオ関西AM558Khzの新番組【サテスタナイト】2021年10月7(木)スタートしました。

初回放送に御多用の中お越しくださったのは、日本の伝統芸能・文化の伝達・発信にご尽力されている

生田神社名誉宮司 加藤隆久さん。

加藤隆久さんは神戸の歴史の生き字引と申し上げても言い過ぎではない方です。

日本雅楽協会の理事長でもある加藤さんに雅楽のお話や1981年神戸ポートアイランド博覧会から、世界55か国の文化に若い人たちを触れさせたいと、若い方々を連れて芸能団として旅に出られたこと。

阪神淡路大震災で生田神社が倒壊したときにもうだめだと息をのんだが、みんなが神戸の街の復興を待っていると1年6ヶ月で復興に向けて命がけで動かれたこと。

震災の時にアメリカの歌手シンディー・ローパーが大好きな神戸を元気付けたいと来日。生田神社の節分祭で青い着物で豆まきをしたこと、帰りにシンディーさんが加藤さんに○○をしたことをちょっとお茶目にお話をしてくださいました。

米寿のお祝いに出版された著書【神道文化論考集成】お話と

昭和天皇が詠まれた御製の和歌の碑がメリケンパークオリエンタルホテルの屋上に建立されていること

人や物の出会いは必然であることを分かりやすくお話をしてくださいました。

番組最後にリスナーのみなさんへのお言葉は

『コロナ禍でたいへんだけどなにくそコロナになんか負けないぞ!気力をもって元気を出していただきたい』

【サテスタナイト】初回にご出演くださった加藤隆久生田神社名誉宮司に心から謝意を申し上げます。(名誉宮司に番組スタートという紅白のテープに鋏をいれていただいたような気持ちです)

また新番組をどれどれ?どんな番組や?とお耳をお預けくださったリスナーの皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。

スタートしたばかりですが、

これからもラジオ関西【サテスタナイト】をどうぞよろしくお願いいたします。

◆楽曲プレイリスト◆

OP♬ スターダスト/フランク・シナトラ

ゲスト加藤隆久さんリクエスト♬COME ON HOME/シンディ・ローパー

初アシスタント初回がんばった生嶋宏美さんリクエスト♬Piano Man/ビリー・ジョエル

 

 

 

君に会うまでは…

フォーラムのフライヤー

いのちってなんだろう

目でみることはできない

耳で聴くこともできない

鼻でかぎわけることもない

それ(いのち)を無(死)になるまで使う

淡々とそんな風に思っていた私の心の中が180度変わった出来事

がん患者グループゆずりは25周年記念フォーラム

【いのちって何だろう!】

ゆずりは代表宮本直治さんからお声かけいただきまして

講演会とパネルディスカッションの司会をさせていただきました

今回はオンラインという形でしたが

参加された皆さまと目にみえない

何か大きな力で繋がらせていただいたような気がしました

そして

この日を迎えるまでに

ゆずりは代表の宮本直治さんが

講演者でパネリストの西村隆さん雅代さん夫妻と対面でのお打ち合わせと

いのちをテーマに全国で講演をされている

岩崎順子さんとの

ズーム打ち合わせを組んでくださったことが

大きかったです

左から西村隆さんの奥さま雅代さん 西村隆さん 木村 宮本直治代表と大好きな良き写真です

またこの度 

親友がズームで参加をしてくれていたそうで

後日「この会がまた開催されるのなら知らせてほしいとても貴重な時間だった」言われました

進行係としては

いろいろ反省点もありましたが

参加された皆さまのお陰様で

無事に 進めさせていただくことができました

本当に本当にありがとうございました

結びに一句詠ませていただきます

【次世代へいのち伝える良き九月】陽子

 

 

 

ご存知ですか?”風にのって”

スタジオのある

さんちか夢広場は、思いもかけない人と再会したり

季節ならではの装飾の観賞を楽しめたり

待ち合わせ場所になったり

お気に入りの音楽がかかっていたり

まるでどこかのスクランブル交差点のよう。

スクランブル交差点では立ち止まることはできないけど

この夢広場は少し立ちどまっていただくことができる。

小さい子どもたちが、パパとママに促されガラス越しに

ふんわりと手ふってくれる。

尊い…愛しい

ある金曜日、友人ちえちゃんが久しぶりにさんちかを通って、マスクの下からとびっきりの笑顔とスマホカメラをむけてくれた。

トップの画像はちえちゃんのSNSから拝借

またご用の帰りに立ち寄ってサテスタDJタイムにリクエストをしてくださったラジネーム緑の風さん。リクエストされた曲は森山直太郎”夏の終わり”喜んで聴いてくださっていたようです

こうして、ちょっと自由に深呼吸をしていただける空間

スタジオ前の夢広場。

実は開業当時からさんちかには館内にながれるテーマソングがあるのをご存知?

開業から55年、現在は4代目。

ばんばひろふみさんの…”風にのって”

ラジオ関西の公開生放送番組”さんちかサテスタサンデー”の、オープニングテーマソングでもある。

ありがとういつでもそばにいてくれて、いろんな話をたくさんしたね~

ふたりとも歩く速さがおんなじで、流れる景色が輝いていた

この街でふたりは出逢い、このまちをはなれられない~

風は今精一杯に呼吸をしてる。いつだって精一杯に呼吸をしてる~WE LOVE KOBE~さんちかぁぁぁ~

こうして神戸の地下街”さんちか”には、新鮮な風と波が交差する。

さて、令和3年8月がおわろうとしています。

このようなご時世ですが、

みなさまどうかご機嫌にお過ごしくださいね。

♡また来るね 後ろすがたの夏帽子♡

♡また来るね 後ろすがたの夏帽子♡陽子

 

めぐるめぐるよ時代とわたし

🎵喜び悲しみ繰り返~し🎵中島みゆきさんの時代が好きです

ぐうたらでのんびりな性格の私が、ラジオの仕事をさせていただきよかったと思うことは数えきれないほどある。

中でも中継リポーターや、地元の情報を伝える市民レポーターはやりがいがあり、得るものも多い。

10年前、地元西宮市のラジオ局”さくらFM”ではじめて西宮市の広報番組のレポーターを担当させていただいた。

最初の1年は収録番組で『木村陽子の街レポ』というなんと冠が。そして2年目は生中継で『街レポ』

2年間、同じ番組をそれぞれ違うプロセスで作りあげる現場を味あわせていただいた。

当時の私は今以上に未熟すぎて、たくさんの失敗談やちょっとはずかしい伝説が残ってしまったこともある。でも今となってはすべてありがたい経験・懐かしい思い出だ。

リスナーのみなさま、スポンサー、当時のプロデューサー、ディレクターに育てて頂いた。

現在もさくらFMではリポーター陣の一員としてもやらせて頂き、令和3年の前半も市内のいろいろな博物館、美術館に行かせていただいた。

トップの画像は9月5日までの会期。西宮市にある『白鹿記念酒造博物館”竹の魅力再発見”』このブログ投稿日が8月29日。あと1週間!まだの方まだ間に合いますのでどうぞ。

8月1日放送分。9月5日までの会期『白鹿記念酒造博物館”竹の魅力再発見”』

 

7月18日放送『西宮市郷土資料館”街道といきる “宿駅生瀬の歴史と文化財”』

6月6日放送『西宮市大谷記念美術館”見える見えない写真の魅力石内都展”

3月21日放送『西宮市貝類館”ヤドカリの変”』

1月17日放送『西宮震災記念碑公園』5時46分から献花

街レポ時代から10年。今もこうして地域ラジオの一員としてお手伝いをさせていただけることに感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだこれからも活きますよ!行きますよ!生きますよ!

どうぞよろしくお願いいたします。