鉄人さんの色直し


ようこそここへ 木村陽子です。久しぶりにラジオのことを、、、

ラジオ関西の公開生放送番組さんちかときめきタイム 水曜日は月に一度、ゲストをお迎えしてお届けしています。

10月19水曜日の放送は、『神戸市住宅都市局 市街地整備課』の植木さんにおこしいただきました。
お話しいただいた内容は新長田にある鉄人28号モニュメントのお色直しのこと。

モニュメントは地域のランドマークとして設置され、今年7年目を迎え、塗装の傷みも目立ち始めたことから10月17㈪からリペイントがスタートしました。

11月5日までは足場などで観ることができなくなっていること。11月6日の『粉もんまつり』で リペイント後、初お目見えすることなどお話しいただきました。また、何色にかわるのか?姿勢はファイト1発のポーズのままか?などもお話ししていただきました。

申し遅れましたが、鉄人28号モニュメントとは

JR新長田駅南側、若松公園内に設置されている、直立時の設定が18mにも及ぶ「故・横山光輝さんの1956年の作品「鉄人28号」に登場するキャラクターのことです。 新長田にゆかりの深い横山光輝さんの作品の魅力でまちを盛り上げようと、地元の商店街などが中心となって立ち上げられたNPO法人「神戸鉄人プロジェクト」が、震災復興と地域活性化のシンボルとしての期待を託し、作られました。 モニュメントの周囲は「鉄人広場」として整備されているほか、周辺の商店街には、同じく横山光輝さんの代表作である「三国志」を紹介する展示施設や作中に登場する武将の石像などが設置されています

そして、今回お色直しのための新たなプロジェクトの内容がこちらです。
⬇⬇⬇⬇⬇
http://www.kobe-tetsujin.com

ゲストの植木さんは20-代前半《私的な感想 萩原聖人似のイケメンさん》もちろん鉄人28号の原作をリアルタイムに知っているわけではありませんが、1つずつの質問に、丁寧に、臨機応変に楽しくお答えいただきました。

私も実は、リアルにわからない世代です(笑)さて、11月6日御披露目が楽しみです。こんどは!ほぼ、原作に近い色だとか。

さ~て何色でしょうか(笑)

2016年10月1日 新しい1歩

%ef%be%9a%ef%bd%bc%ef%be%9e%ef%bd%b5%ef%be%9d%ef%be%84%ef%be%9e%ef%be%87%ef%bd%b0%ef%be%99

ようこそここへ・・・木村陽子です。

10月になりましたね。

9月はなんだかバタバタしていまい、このブログも気まぐれブログみたいになってしまいました。反省しております。

この反省をばねに・・これからはきちんと書く!書きますね。 サイトに来てくださった皆さま、懲りずにどうぞよろしくおねがいいたします。

さて!10月というと放送業界では番組改編というものがあります。

テレビやラジオでなじみの番組が9月で最終回??なんてことがあると思います。これは各局が番組の見直しや編集、新しく展開するために行う改編のため。

私は今2つのラジオ局でそれぞれラジオ番組を担当させていただいています。このたびの改編で、最終回を迎えたもの、担当を卒業した番組があります。

担当していた番組がなくなる・・とてもさびしいことではあるのですが、どんな人気番組でも、長寿番組でも、必ず終わる日がやってきます。

たった3か月でも、1年でも、3年でも、10年でも、終わるときが、その番組担当を全うした時なのでしょう。

中には志半ばにして途中降板をしなくてはならない出演者もいます。それでもそれが、その番組担当者としての寿命なのでしょう

このたびの改編でこのブログの私の出演番組欄はちょっとスマートになりました

これはこれで良いことだと思っています。

人間にはそれぞれに器の大きさがあるよ、と両親がよく言いました。器以上のものを入れるとあふれてしまう。

器の大きさにぴったり合ったものに真を込めることができる。このたびの改編は私自身の器の大きさの改編でもあったのです。

自分では週5本の番組をなんとかやりきっているつもりでした。しかし、どこか無理をし、取り繕い、その場その場をやりすごしてきてしまったのかもしれません。

写真に靴をアップしました。いろいろなカラーがあります。

自分にピッタリの色を選んでもサイズが大きすぎたらぶかぶかで足に負担がかかり、すぐに歩けなくなります。

逆に小さすぎたら窮屈で痛くなって、これもすぐに歩けなくなります。靴のサイズが合わないほどつらいことはありません。

それと同じで、自分の器に合わない材料や量を注いでも、あふれたり、変色したり、本質を見失うだけなのです。

それよりも、その器を改良するほうが成功への近道だと考えます。自分という器を大きくするも、狭めるも自分次第ですね。

2つ番組が終了したといっても、今3つの番組の担当者でもあるという自覚をもって、自分というものもしっかりもって、ぶれない自分を培っていきます。

そして木村陽子という器を大きく、質もよく、改良いたします。

このブログを見てくださっているみなさま、滞ていたら「何してるねん」とコメント入れて叱ってください。

ちゃんとコツコツかけていたら💛マークをいっぱいコメントしてください。

これからもどうぞよろしくおねがいいたします。

2016年10月からの木村陽子の新たな決意でした!

 

 

 

 

さくらFM🌸のこと

兵庫県西宮市は私が暮らしている街です。

幼少の頃からいろいろな地域を転々としている私にとって一番長く居住している街。人生初体験をたくさんさせてもらっている街。

生まれも育ちも西宮ではないけれど、間違いなく私のふるさとです。そんなわが街のラジオ局といえば さくらFM!

1998年出産とともに西宮に越してきたときが開局のときでした。右も左もわからない西宮の街。

たまたまラジオのスイッチを入れた瞬間、雑音まじりではありましたが西宮のことを話していたのでクリアに聴くために必死でダイヤルをあわせました。

当時の番組名はすっかりわすれましたが、女性のグループで楽く会話をしていたように思います。開局10年が過ぎた2009年、アナウンスの基礎を教えていただいた佐々木先生から紹介をいただき、さくらFMの番組をもたせていただいて現在に至ります。

地域のラジオ局・パーソナリティーはリスナーさんに近い存在でありたい、リスナーさんはパーソナリティを身近な存在でいて欲しい。お互い当然のことですよね。

barのカウンターで一人ですわったお客様(リスナーさん)が欲しいと思うカクテル(情報)とおつまみ(会話)をそっとお出しすることができるバーテンダー(パーソナリティ)。この距離感がコミュニティ放送局ならではのスタイルかなって、思います。

私の担当番組は『ももいろラジオでインターネット』ももラジは毎火曜日19時~20時半まで生放送

月曜~金曜日お昼12:55~『赤ちゃんへの手紙』ぜひ聴いてみてくださいねさくらFMホームページ