女子会でもなくオバサン会でもなく!~永遠のお姉さま会なのです~

女子力…女子会…女子…ん?女子??
数年前までは自身のことでも、平気で使っていました。
最近はやはり違和感(笑)

だからと言ってオバチャン、オバサン、、も、ちがうんですよね。
んなこんなでお姉さま会!を二人で発足(笑)

あ、ご紹介おくれました。写真手前の美しいお姉さまは
↓↓↓↓↓↓(クリックでホームページへ)
日本パーソナルファッションカラーリスト協会
代表理事 なかがわやすこさん
ふだんはほこさんと呼ばせていただいています。なのでここからはほこさん。
協会のブログに

色が変わるとワタシが変わる
ワタシが変わると世界が変わる

って書いてあります。
自分の色を知ること大切ですね。自分がどんなタイプなのか知らなければ、自信ももてない
よい仕事ができない。

わたしがいつもいろいろ思い悩んだとき、背中をおしてもらっているのです。
毎月のお姉さま会は美味しいものをたべながら、よくわらい、よく話し、そしてたまに
いっしょに旅をする。

なんかね、『釣りバカ日誌』のお姉さま編ってかんです(笑)
さて、来週末はもう2月。次のお姉さま会を楽しみに
お姉さま力をあげていこ!

写真は年末のお姉さま会のものを掲載します。

image

今日は雪が舞う神戸国際会館11階ToothToothでランチをしました。
さすが、ほこさんと一緒だとカラフルなメニュー選びです。
image
カルボナーラはしっかりとお腹におさまりました。いや~実に満足
でも私にとってカロリーはこのカルボナーラの色ごとく(笑)イエローカード
image

あとパンが!パンが美味しすぎました。美味しすぎて撮りわすれ。
ホカッチャのパリパリ版みたいな感じでした。おかわりしてもいいと言われ、迷いもなくお願いしまあす!と声をそろえて(笑)

夜ごはんひかえました。夜ごはんはひかえました。←(2回言う)

ほこさん今日もよく笑いましたね。ありがとうございました
(^_^)/□☆□\(^_^)乾杯

チャリティーライブ!あらためて続けるすばらしさを実感~ありがとうGETCHA!

今日は久しぶりに、GETCHA!のライブでした。
ずっと続けていらっしゃるチャリティーライブ。

ここ何年も番組で紹介させていただきながら中々行けなった。
でも今年は私がご紹介する環境はなかったものの、さくらFMの番組で紹介してくれていたので本当によかったです。
image

image

そして、私は友だちでもあり、さくらFMのリスナーさんでもある、さおりんこと林さおりちゃんがお誘いくださり、いろいろ手配をしてくれて、GETCHAのライブに行くことができました。
image

今年はこどもを持つがん患者のサポート、キャンサーペアレンツへのチャリティーでした。私も想う節あり、ライブに行けて参加できてよかった!

キャンサーペアレンツのホームページはこちら

↓↓↓↓

https://cancer-parents.com/

ひさしぶりにメンバーのみなさまにお会い出来てうれしかったです。やっぱり!良いバント!GETCHA!

さおりんちゃんも!いろいろありがとうございましたーーーさおりんちゃんは、はじめてのGETCHA!ライブ。

『GETCHA!最高ーー!』と叫んでくれて‥‥なんかわが子が誉められているみたいで嬉かった(笑)

さおりんちゃんも最高でした!

さて!今後のGETCHA!活動をcheck!

facebookページ↓↓↓↓

http://getcha1995.net/

メンバー紹介(笑)なんちゃって!

向かって右の黒いシャツはギターのごとうさん!となりはボーカルでリーダー春名さん、そのとなり、ベースでんすけさん、そしてドラムよこやまさん!そして、メンバーとおそろいみたいな赤いお洋服がさおりんちゃん。で!そのとなりは私。

お忙しいなか写真撮影に応じてくださりありがとうございましたーーー

なんか!わたしたちメンバー気取り??(笑)ファンのみなさまお許しくださいませ

誘ってくださり、お膳立てしてくださったさおりんさん

たくさんの楽曲とトークとVTRでくりひろげられたすてきなライブをしてくださったGETCHA!のみなさんありがとうございました!

image

酔ってません!言い切る人ほど 酔っぱらい!~久しぶりに乾杯しましたぁ~酔ってません!

久しぶりーーーー!ビールの聖地
拝啓 ビアカフェ・バーレイ様→http://www.beercafe.jp/#

私はカウンター派・・落ち着きます。一人で座った時は特に、カウンターコミュニティーが生まれますね。
って言いつつ今日は一人ではなく、二人飲みです。

以前ここビアカフェ・バーレイさんのカウンターで友人と一緒に飲んでいた時に、端で一人のみをしていた俳優の田中健さん似の片山博紀さん

女性二人がワーワー言いながら飲んでいたため、ちょっと冷ややかにチラ見(笑)あまりいい印象ではなかったと思います。しかし!だんだん会話をしていくうちに笑顔も見られ、私たちに慣れてくださいました。

実は片山さんと私は共通の趣味がありまして、このようにバーレイさんで年に1回ぐらいお会いして時々報告会をしているのです。

その趣味とは・・・潜水艦・大和ミュージアムぐらいにしておきます。

そしてドイツとビールのことならお任せくださいと言えるぐらいの大のビール好きなんですよね。またドイツの食文化などにもお詳しいんです。

結局というか片山さんはこの出会いから私のさくらFMの番組を聴くはめになり、ヘビーリスナーに無理矢理ならされ(笑)ビールの話題で電話出演をしてくださったかたです。ラジオネームはゲルマンさん!さすが!ドイツ通

今日は片山さんセレクトのビールを1杯。そして写真の黒っぽいビールがまるごとチョコレートの味がする
ビール。チョコレートなんとかっていう(ごめんなさい(((^^;))これが意外とナイス!でした。

明日はここビアカフェ・バーレイさんでビール仲間の皆さんとわいわいビール研究会をされるそうですよ。
たのしんでくださいまし。

そして店主の服部さーーーんともお久しぶりだったのでうれしかったです。
服部さんに一足早くバレンタインチョコを渡しました。「バレンタインまでは来ませんので」って・・

そりゃそうやけど。そんな余計なこと言わんでよろしい!って

片山さん楽しいビールタイム・服部さんおいしいビールとお料理・スタッフの郁恵ちゃん笑顔と絶妙なグラス注ぎを

みなさまありがとうございましたーーー(*^^*)

 

image

堪忍袋と買い物袋は大きいほうが良いね!~また観たい!また聴きたい!はじめての落語会!楽しかった~

1月18日(水)神戸三宮さんちかスタジオの仕事を終え、向かった先は
兵庫県西宮市の串かつ・釜めしのお店『楽』さん!

ここで落語会があるということで、さくらFMの番組他‥‥ほか‥‥ほか
もうかぞえきれないわ(笑)というぐらい、なにかといろいろお世話になっている森田智子さんに誘っていただき行ってきましたーーー!

いや~実に楽しかった!おいしかった!
どんな感じかというと
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www4.plala.or.jp/kusikatu-RAKU/news.html

実は、私、こんな仕事をしていながら、落語を生で鑑賞させていただいたのは!は・じ・め・て・だったんです!

こんな楽しいこと、今まで知らんかった時間がもったいないと思ったぐらいです。

さて。私をまんまとはまらせてくださったこの方をご紹介します

大川亭さくらさんこと竹之内由加さん。実は!この方、さくらFMでも番組をされている私にとってもあこがれの先輩の中のお一人です。
では、さくらFMのサイトからちょっとプロフを拝借

京都生まれ、85年より西宮在住。

地域情報紙レポーター・編集者・司会者等を経て、
98年3月、さくらFMの開局と同時にパーソナリティに。
フリーで、司会・ナレーション・講演等で活動中。
またアマチュア落語家“大川亭さくら”として月に4回以上の高座をこなす。
「笑いと健康」「笑いとコミュニケーション」をテーマに、落語を取り入れた「講座
漫談」が好評。
“大川亭さくら”は、六代・桂文枝(三枝)さんより命名。

第4木曜日の20:30~『四の五の落語』という番組をされています!
ぜひぜひ聴いてみてくださいね。

いつもゆかやんさんと呼ばせてもらっているので
ここでもゆかやんさんと書かせていただきます。

ゆかやんさんのお題堪忍袋
いや~家の中で私はいつも堪忍袋がパンパンになっているものですから
あるあるでうなずきまくりでした。

となりで智子ちゃんにうなずきすぎと指摘されるぐらい(笑)
で、私の堪忍袋をちょっと披露させていただくと
image

かわいいんです。見た目は(笑)でも!でもね
この袋はほんとすぐれもの!いろいろな私の重い想いを受け止めてくれているのです。

この袋をくださった方もとてもとても大好きなアーティストさんなんです!それはまた次のお話で。

いや~はじめての落語!これからは身近に楽しみます
ご縁をつないでくださった智子さん、
楽しい時間をくださったゆかやんさん、そして笑福亭純瓶さん
美味しいお料理をご提供くださった『楽』さん

ありがとうございました。

赤ちゃんとお花‥‥1・17への想い

朝、息子と黙祷をした後、仕事のうち合わせがありバタバタとでかけた。阪急電車に乗って夙川から西宮北口まで。

となりに上の歯と下の歯が二本づつ生えた赤ちゃんが、私の顔を見てキャッキャッと笑い、私の顔に自分の顔を近づけ、また屈託のない笑顔で私をみつめてくれる。

私も本気で笑顔になり、ばぁ~とおどけて見せたりした。
しあわせ。

22年前の今ごろはこんな日が来るなんて思えなかった。
当時自宅があった神戸市東灘区御影。

震災の半年前まで私が生活していた二階の部屋は、
ポロんと部屋ごと北隣の家の二階に転がっていた。あとはものの見事にぺしゃんこ

地面の次に見えたのは屋根でした。

とりあえず親兄姉の無事は確認したものの、
道を挟んで向かい側の家まで火の手があがりもうおわりだと息をのんだ。

バイト先でお世話になった先輩が亡くなったこと。
父方の親戚のお豆腐やさんのおじさんと、おばさんが亡くなったこと。

数ヶ月後にはじめて最寄り駅まで電車が再開。阪急御影駅‥
阪急電車で涙がとまらなくなり、しゃくりあげて泣いたこと。

でも、その時はだれもがそうだった。周りの人たちも同じだった。

赤ちゃんの笑顔とリンクして走馬灯のようにめぐった震災直後のこと。
赤ちゃんに生かされた命を再確認させてもらった。

この赤ちゃんの笑顔がずっと続きますように

この笑顔はあのとき亡くなられた方たちが、形をかえて
今生かされている私たちに贈ってくれているものなのかも知れない。

阪神淡路大震災で亡くなられた方たちを想い今日は花をかざりました。
スイートピーの花言葉は門出。
レースフラワーは小さな笑顔がたくさん集まった花。
上へ上へと花をつけていくストック。

そして、あなたがいなくて寂しい気持ちを一輪のカーネーションに。

毎年1月17日が来たら泣いていた。
これからは笑い、前進する1月17日でありますように

image